政治

【宇治田原町長選】西谷信夫の経歴や出身大学は?妻や子供はいる?

nobuo-nishitani
Sponsored Links

京都府綴喜郡(つづきぐん)宇治田原町長選が2021年1月26日告示2021年1月31日投票の日程で行われます。

現・宇治田原町長 西谷信夫氏が、2021年京都府綴喜郡(つづきぐん)宇治田原町長選挙に出馬を表明しています。

西谷信夫氏の経歴や学歴、評判を調べてみました。

西谷信夫の経歴&プロフィール

西谷町長の写真

画像引用先:宇治田原町役場HP

西谷信夫氏の経歴やプロフィールを紹介していきますね。

  • 生まれも育ちも宇治田原町
  • 昭和34年生まれ:現在(2021年1月)61歳
  • 趣味:料理
  • 中学時代はバレーボール部
  • 大学時代は少林寺拳法の道場に通う
  • 大学卒業後、南京都信用金庫に勤務
  • 2000年:宇治田原町議会選挙に出馬・当選3期(12年務める)
  • 2013年:宇治田原町長選に出馬・当選
  • 2017年:同氏以外の立候補の届け出がなかったため、無投票で再選(2期目)
  • 2021年:3期目となる宇治田原町長選に出馬

西谷氏は、信用金庫で18年間の勤務を経て議員になられています。

2013年に宇治田原町長選に出馬されたのは、宇治田原町会議員を12年務める中で副議長や議長を務められ、議員としての区切りを迎えたと思った反面、「まちづくりを自分自身でやりたい」という気持ちが強かったためだそうです。

宇治田原町長を2期務められ、今回3期目の出馬となります。

 

今回の出馬に関しては、町幹部職員による談合収賄事件についての考えを述べられています。

「深く傷ついた町政への信頼を取り戻し、次代につなぐことが私に課せられた最重要の責任」と訴えた。

「幹部職員の逮捕事案では、町政への信頼を大きく損なうことになり、職員を管理監督する私自身の責任を痛感している。かかる事態により、町政が危機的な状況に立たされていることを深く認識し、猛省の上に立って、事件の原因究明と再発防止に取り組む必要がある」と陳謝。

出典:洛タイ新報

そのうえで

「多くの皆様から温かいご支援をいただき、昨年の7月に新しい拠点である新庁舎を開庁いたしました。厳しい財政状況の中、この新庁舎とともに新都市創造ゾーンの形成を牽引する都市計画道路宇治田原山手線の整備や移住定住対策などの主要施策を推し進めていくためには、住民の皆様のまちづくりに対する一層のご支援、ご協力が不可欠であります。深く傷ついた町政への信頼を一日も早く取り戻し、未来に希望と責任が持てる『ふるさと宇治田原』を次代につなぐ道筋を確かにすることが、私に課せられた最大にして最重要の責任であると考えております」と述べた。
そして「任期満了を迎えるにあたり、引き続き町政における厳しい課題にしっかりと向き合い、町長としての職責を果たしてまいりたい」と声を強めた。

出典:洛タイ新報

町幹部職員による談合収賄事件の影響が考えられるので、どんな政策が出てくるのか気になりますね。

 

出身大学

西谷信夫さんの学歴ですが、小・中・高校は公表されていませんでした。

西谷信夫氏の出身大学は、近畿大学 

学部は法学部です。

大学時代に、少林寺拳法の道場に通っていたそうです(*^-^*)

 

 

宇治田原町長選の西谷信夫の政策や公約

西谷信夫さんの2021年のビジョンとして最重要取り組みを揚げられています。

  • 宇治田原山手線の整備等、道路ネットワーク
    宇治田原山手線の整備
  • 信頼回復
    職員のモラル向上とコンプライアンス遵守を徹底
  • コロナ対策
    スピード感ある経済支援と感染症防止支援
  • 行財政改革
    将来を見据えた持続可能な行財政基盤の構築

政策として「人がつながる、未来につながる、ハートのまち宇治田原」として

健やかに安心して暮らせるまち

  • 元気・健康づくりの推進
  • 医療ネットワークと保険制度の推進
  • 支えあい助け合う地域福祉の充実
  • いきいきと生活できる高齢者福祉の充実
  • 地域との共生をめざす障がい者施設の充実
  • 安全なくらしの環境づくり
  • 地域での防災力の強化

便利で快適に過ごせるまち

  • 戦略的な土地利用の推進
  • 環のくらしの推進
  • 豊かな自然と共生
  • 交通・住まい環境の充実
  • 安全な水の安定供給と環境にやさしい下水道整備の推進

活気にあふれる交流のまち

  • 交流・定住人口の増加によるまちの活性化
  • 商工業の振興
  • 農林業の活性化
  • 就業環境の充実

子育てと学びを応援するまち

  • 子育て環境の充実
  • 子供達の教育の充実
  • ライフスタイルの応じた生涯学習・スポーツの推進
  • 郷土愛の醸成と地域文化の継承
  • 人権と平和、多文化共生を尊重する学びの環境づくり

効果的な行財政運営

  • 新庁舎を拠点とした住民サービスの向上
  • 総合的・計画的な改革の継続
  • 組織体制の強化と人材の育成
  • 公共施設等の総合的な管理の推進
  • 透明性のある行政運営と情報化の推進

以上のことを政策として発表されています。

西谷氏は、信頼回復に重点を置いて透明性のある行政運営をしっかりと行っていきたいと思っていらっしゃるようですね。

 

西谷信夫の評判

西谷氏の評判なのですが、去年の町幹部職員による談合収賄事件の影響もあり、最近は評判が良いわけではなさそうですね。

ですが、政策として「透明性のある行政運営」としっかり掲げられているので、信頼回復を重点課題とされていることも踏まえて、住民の皆様の声をしっかりと聞かれる町長を目指されて欲しいですね。

 

西谷信夫の妻や子供は?

西谷信夫氏には、保育士をされていた奥様がいらっしゃいます。

子供は、長男・長女・次女の3人

西谷氏が2013年に、子供達の為に趣味の料理をいかしてお弁当を作っていたことを話されています。

当時で10年来続けていらっしゃるそうで、朝5時に起きて料理の腕前を披露していたそうです。

自分の分と長男・長女の高校3年間のお弁当、そして次女の分が後1年足らずで終わると2013年当時に語っておられます。

保育日だった奥様の朝は忙しいでしょうから、子供達の高校時代にお弁当を作ってくれるのは有難いですね(*^-^*)

 

まとめ

今回は、京都府綴喜郡(つづきぐん)宇治田原町長選に出馬している現・宇治田原町長 西谷信夫氏について調査しました。

現・町長が再選するのか結果が気になりますね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-政治

© 2021 Powered by AFFINGER5