お役立ち

異動の時の挨拶にお菓子はいらない?必要な時やマナーを紹介!

デイジーの花
Sponsored Links

同じ会社で部署を異動するとき、お世話になった上司や同僚にお菓子を渡すかは悩むところです。

退職と違って部署異動だけならお菓子はいらないという意見がある一方、今までお世話になった方達への礼儀としてお菓子は必要という意見も。

会社や職場ごとの習慣があるため、どちらがいいとは言えない難しい問題です。

こちらでは異動の挨拶で「お菓子はいるかいらないか」について、どんな時に必要か、必要なときはどんなお菓子がふさわしいかについて詳しくご紹介します。

異動時のあいさつにお菓子はいらない?

在籍している会社や部署に、異動の際にお菓子を配る習慣がなければお菓子はいりません。

たかが社内の異動のために、わざわざお菓子を用意するのは大げさと感じる人も増えています。

会社にどういった習慣があるのか分からない場合、職場に長くいる先輩か上司に確認してみましょう。

お菓子を渡す習慣がない職場で下手にお菓子を配ると、それが先例となって次に異動する人もお菓子が必要になってしまいます。

お菓子を渡し始めた人として悪目立ちすることのないよう気を付けましょう。






お菓子が必要な場合

会社や部署に異動の際にお菓子を配る習慣があれば、お菓子は用意した方がいいでしょう。

会社によっては異動先への挨拶でもお菓子を配るところも。

異動前後はいろいろと忙しく、お菓子を用意するために費用をかけたり時間を割くのが難しいこともあります。

ですが退職と違って、社内異動は元の部署との人間関係が完全になくなるわけではありません。

異動後の円滑な人間関係のためにも、お菓子を渡すのが会社のマナーであればそれに従いましょう。

少なくとも「あのときお菓子を渡しておけばよかった」と後悔することはなくなります。






異動の挨拶でおすすめのお菓子

異動の挨拶で渡すお菓子にはいくつかのポイントがあります。

  • 個別包装されていること
    異動の挨拶をしながら、渡しやすく受け取りやすい個別包装はお菓子を渡すときの大原則です。
    とくに昨今での衛生状態を考えるとお菓子は絶対に個別包装を選びましょう。
  • 消費期限が長いこと
    渡したお菓子がすぐに食べてもらえるとは限りません。
    一週間以上は日持ちするお菓子を選んだ方が無難です。
  • みんなに好かれるもの
    職場でお世話になった人に渡す都合上、あまり好き嫌いが分かれないお菓子が理想です。
    焼き菓子などがポピュラーです。
  • 高価すぎないもの
    渡すお菓子が高価すぎても、逆に上司や同僚に気を使わせてしまうことがあります。
    お菓子は一人あたり100円から200円台くらいで用意しましょう。
  • 職場で食べやすいもの
    もらったお菓子をそのまま職場で食べることも考えると、粉や汁が飛び散るもの、手が汚れるものは避けた方がいいかもしれません。

以上5つのポイントを押さえたおすすめのお菓子をご紹介します。






ドルチェディロッカ カリーノ「カリーノアニマルドーナツ」

女性が多い職場ならドルチェディロッカカリーノの「カリーノアニマルドーナツ」はいかがでしょうか。

厳選された九州産の卵や牛乳を使ったドーナツで、見た目がかわいいだけでなくヘルシーに焼き上げられています。

かわいらしく華やかなウサギやクマは茶目っ気たっぷりで、異動の際のお菓子としても好印象。

お値段は12個入りで税込3240円。一個あたり270円です。

消費期限は製造日より常温保存で40日となっています。






ロイズ 「バトンクッキー」

北海道で本場欧州に負けないチョコレートを追究するロイズが作るバトンクッキー」もおすすめです。

クッキーとチョコレートのバランスが絶妙で、サクサクとした軽い食感がクセになるおいしさ。

ココナッツとヘーゼルナッツの二種類が各25枚ずつ入って計50枚。

人数の多い職場にぴったりです。

価格も税込1556円と一枚当たり約31円!

消費期限は3か月です。

お値段を感じさせない美味しさで職場の方に大好評だったという声も多数あがっています。






銀座千疋屋「フルーツクーヘン」

圧倒的な知名度を誇る銀座千疋屋の「フルーツクーヘン」も異動の挨拶にぴったりです。

バームクーヘンは年輪模様が年を重ねていくことを連想させるため、結婚式など慶事の引き出物として贈られることが多い焼き菓子です。

フルーツクーヘンはフルーツの果汁を練りこんであり、おいしさはもちろん見た目も華やか。

お値段は16個入りで税込3,240円。一個当たり約202円です。

消費期限は製造日より常温で120日です。






ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ」

ガトーフェスタハラダの「グーテ・デ・ロワ」はラスクの知名度を一気に押し上げたほどの大人気商品です。

軽く食べられる食感とふわりと香るバターの風味が病みつきになるおいしさ。

異動の挨拶でもらって嬉しいお菓子です。

グーテ・デ・ロワ18袋で価格は税込2,580円

一個当たり143円です。

消費期限は製造日より50日です。






まとめ 

社内異動で挨拶にお菓子が必要かどうかは、その会社や部署に異動の際にお菓子を渡す習慣があるかないかによります。

お菓子を渡す習慣がなければ、無理に気を使ってお菓子を渡す必要はありません。

逆にあなた個人が面倒だと思っていても、お菓子を渡すのが会社のマナーであればお菓子を用意した方がいいでしょう。

職場の人が喜ぶお菓子だと感謝の気持ちも伝わりやすいですね。

お菓子を用意する際のポイントやおすすめのお菓子を参考にしていただき、異動の挨拶をスマートに済ませましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-お役立ち

© 2022 キラキラ情報ネット Powered by AFFINGER5