政治

【一関市長選挙】佐藤善仁の経歴や評判は?政策や立候補の理由まとめ

岩手県一関市の厳美渓
Sponsored Links

2021年9月6日告示、2021年10月3日が投票日の岩手県一関市長選挙。

今回、2009年以来12年ぶりに選挙戦となる見通しと話題になっています。

6月11日に一関市副市長の佐藤善仁氏が任期満了に伴い、今回の市長選に立候補を表明されました。

長年、副市長として活躍されてきた佐藤氏ですが、一体どのような人物なのでしょうか?

今回は、一関市市長選に立候補された佐藤善仁氏の学歴や今までの経歴、掲げられている政策、立候補された理由などについて調べてみました。

 佐藤善仁のプロフィール

真ん中が佐藤氏です(*^-^*)

佐藤善仁氏のプロフィールを紹介しますね。

  • 名前:佐藤善仁(さとう よしひと)
  • 出身地:岩手県一関市
  • 趣味:海釣り・カメラ

現在(2021年6月)時点では、立候補して間もないことから情報は少ないですが、分かった情報は随時更新していく予定です。

 

 

 

年齢

佐藤善仁氏の誕生日は公表されていませんが、新聞などのニュースからは、現在(2021年6月)63歳と公表されています。

 

 

経歴

佐藤善仁氏の経歴を紹介しますね。

  • 1984年4月に旧市役所に入所
    企画振興部次長兼企画調整課長
    企画振興部長
    市長公室長
    総務部長

以上を歴任されています。

  • 2017年4月:副市長の就任
  • 2021年:一関市長選に立候補する為、副市長を辞任

佐藤氏は、大学卒業後一関市役所に入られています。

その後、総務部長などを歴任したのち、2017年から4年2ヶ月一関市の副市長を歴任されています。

現市長である勝部市長の信頼が厚いことが4年もの間、副市長を続けられた要因かもしれないですね。

 

 

出身中学

佐藤善仁氏の出身中学を調べましたが、情報が公表されていないので分かりませんでした。

ですが、出身地は一関市ですので、市内の中学校を卒業されている可能性が高いですね。

 

 

 

出身高校

佐藤善仁氏の出身高校を調べましたが、情報が公表されていないので分かりませんでした。

 

 

 

出身大学

佐藤善仁氏の出身大学は、明治大学です。

学部は公表されていません。

明治大学は、東京都にあるので、大学進学と同時に上京されたのかもしれないですね。

 

 

 

【一関市長選】佐藤善仁の政策や公約

4年2ヶ月もの間、一関市の副市長を歴任された佐藤氏ですが、今回の市長選にはいったいどのような政策や公約を掲げられているのでしょうか?

現在(2021年6月)詳しい政策についてはまだ公表されていませんでしたが、市をより良い方向に導いていく」と決意を固められたと報じられていました。

その上でコロナウイルスに対しては、しっかりと対応していくと述べた上で、前勝部市長の市政を継続すべき点は継続し、常に変革を求めていくと発表されています。

また、行政の継続性という点に関しては『市民が不安、不便を感じないようにしていかなければならない。それをさらにブラッシュアップしていくという姿勢は常に持っていきたい』との考えを持っていらっしゃいます。

 

具体的な政策や公約を整理した上で有権者に発表する予定とのことです。

また、7月中旬をめどに旧市町村単位で後援会設立を目指されています。

今までも一関市のために働いてこられましたので、市長になられた時は期待大ですね

 

 

 一関市長選への立候補の理由は?

佐藤氏の立候補の理由については、明確に公表されていませんが、前市長の勝部修氏の引退がきっかけではないかと言われています。

副市長に歴任された際も、勝部氏の信頼が厚かったと言われていますので、勝部氏の後を引き継いで、一関市を良くしたいと思っているのではないかと予想できますね。

 

 

 

佐藤善仁の評判

佐藤氏の評判については、現在(2021年6月)オンライン上やSNSを調べてみましたが、評判などはありませんでした。

7月中旬をめどに旧市町村単位で後援会設立されるとのことなので、7月中旬以降に色々と評判が出てくる事が予想されます。

 

 

 

佐藤善仁の家族構成は?妻や子供はいる?

佐藤善仁氏の家族構成は、公表はされていませんでした。

今後選挙活動が活発になってきたら、ご家族の応援などの出てくる可能性があるので、公表されるかもしれないですね。

 

 

 

まとめ

2021年9月6日告示、2021年10月3日が投票日の岩手県一関市長選挙。

市長選に立候補されている、佐藤善仁氏の経歴や評判、政策や立候補の理由について紹介しました。

選挙自体が10月ということもあり、まだ公表されていない情報が多く、具体的な政策や公約などは明らかにされていませんでした。

しかしながら、4年以上副市長を歴任されたとのことなので、市民からの信頼も厚いのではないかと予想されます。

元市議で歴史研究家の横沢重雄氏も今回の市長選に立候補されていますので、今後一騎討ちになるのか目が離せないところであります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-政治

© 2021 Powered by AFFINGER5