子育て

【川崎市】体操服の肌着禁止の小学校はどこ?他の学校でもある?世間の反応まとめ

Elementary school school rules
Sponsored Links

2021年3月15日「スッキリ」で放送された「小学校の校則」が話題になっています。

ニュースを見て驚きましたが、その校則と言うのが「体操服の下に肌着を着る事を禁止する」と言う内容でした(>_<)

現代社会で、子供の肌着禁止にはびっくりしませんか?

この校則については、ネット上で批判が相次いでいます。

今回は、この校則はある小学校と世間の反応をまとめました。

【川崎市】肌着禁止の小学校はどこ?

今回ニュースに取り上げられた「体操服の下に肌着を着る事を禁止」した小学校はどこなのか調べてみました。

「スッキリ」の報道を見ると、このような校則が存在する小学校は複数あるようです。

現在、川崎市内の小学校と言うだけでどこの小学校かは特定されていないようです。

今回、川崎市の小学校が報道されて、このニュースに批判や疑問の声が多く寄せられているので、どこの小学校か特定されるかもしれないですね。

分かり次第追記したいと思います。

 

 

他の小学校でもある?

今回は、川崎市の小学校が取り上げられましたが他の小学校でも同じような校則が存在するのか調べてみました。

 

娘が通ってる横浜市の小学校も同じです。現在一年生で、なんで?と思ってはいたけど声をあげずにいました。学校に言っていいんだ!と気づかせてもらいました。

 

さいたま市にすんでいます。うちの子の小学校も基本肌着禁止です。理由は汗かいて濡れたら衛生的によくない…とかなんとか。うちの4年の息子は、着ちゃいけないんだよと、体操服の時は下着をわざわざ脱ぐようです。女の子は低学年は脱ぐ、高学年になったら着てもいい(これもハッキリしませんが)、未だに意味がわかりません。ちなみに、下着を着るなら白じゃないといけないみたいなことも言われました。

 

京都市在住。
現在18歳の息子が小学校在学中にもありました。と言いますか、確か息子が中学生の時も他の学年のママさんから「体育で(ブラ以外の)下着をつけていた女子がいて、連帯責任でグラウンドを走らされた」と聞きました。
虚弱体質の息子で小学生の時は、冬の体育で毎回連絡帳に書いて肌着を着る許可が必要でした。おかしくないか?と尋ねても、逆に「おかしなことを言う母親だ」と指差して言われました。

SNSへの投稿を調べてみると、横浜市・さいたま市・京都など他の小学校でも同じようなことがある事が分かりました。

こういった問題は、全国各地の小学校で存在しているんですね。

 

 

 

世間の反応

このニュースへの世間の反応をまとめました。

世間一般がおかしいと考えている事を普通に取り入れられない学校に子供を教育していく資格はないと思う。一度決めた規則を変えることにことごとく抵抗する学校という村には違和感しかない。

時代は常に変化している。

 

うちの学校は逆に下着付けてない子に、女性教師や養護教師が
周りの子に配慮して、聞こえない場所で、下着を身に着ける様に
理由を話した上で、注意(アドバイス?)してました。
もしかしたらいい学校だったのかもしれないと
この記事読んで思いました。

 

なんで学校のルールってこんなに時代遅れなんでしょうね。女性蔑視発言で徹底的にやられる時代なのに。皮膚の鍛錬って、よくそんな回答ができたものです。回答する人も、なんか変だなと思わないのも不思議です

 

このルールは異常。こんなことを残している学校での学びに良いものがあるとは思えない。

このニュースに関する世間の反応は、やはり「おかしい」といった意見が多く見られました。

怒りを通り越して呆れていると感じました。

子供の成長は一人一人違うのと肌の疾患などで肌着を着ないと辛い子供もいると思うので、もっと現在の状況をみて対応していって欲しいなと個人的には感じました。

 

 

 

まとめ

今回は、川崎市の小学校の「体操服の下に肌着を着る事を禁止」する校則が存在したのが、どこの小学校で、この報道に関する世間の反応をまとめました。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-子育て

© 2021 Powered by AFFINGER5