エンタメ

V6今後のメンバーの活動はどうなる?解散での反応まとめ!

v6-dissolution
Sponsored Links

2021年11月1日でV6の解散が決まり、話題になっていますね。

長くジャニーズで活躍されていたグループなだけに、解散することに対しては残念だという声がたくさん上がっていますね。

V6の解散理由は、森田剛さんがジャニーズを退所することがきっかけのようですが、解散後のメンバーの今後が気になりますよね。

今回は、解散後のメンバーの活動やSNSでの反応をまとめました。

V6のメンバーの今後の活動は?

V6は、解散する2021年11月1日までは現状のまま活動をされます。

解散後は、森田剛さんがジャニーズを退社他のメンバーはジャニーズに所属したまま個人での活動を続けていくようです。

V6の中には、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦の3人で活動する二トセン(20th Ventury)があります。

二トセンは、解散後も活動が続くようです。

また、森田剛・三宅健・岡田潤一の3人で活動するカミセン(Coming Century)は、森田剛が退所するので、解散と同時に活動は終了するようです。

V6は個人でも活躍しているメンバーが多いグループなので、個人活動になっても皆さんそれぞれ活躍されそうですが、メンバー全員が揃った姿が見れなくなるのは残念ですよね。

V6は、解散という選択をするまでに何度も話し合いを続けていたようですよ。

グループの解散についてメンバーは6人の連名で「僕たちは2019年春ごろから自分たちの人生について深く話し合うようになりました。何度も6人だけで話し合いを重ね、それぞれが1人の男として大きな決断をすることになりました。この決断は後ろ向きなものではなく、僕たちがより成長し、次のステップに進むためのものです」とのコメントを出した。

引用:中スポ

解散は本当に残念ですが、メンバーの今後の活躍が本当に楽しみですね!

特に、森田剛さんは「役者」への思いが強いようなので、これからどんな「俳優」になっていかれるのか楽しみですね。

 

 

V6解散でSNSの反応は?

V6の解散は、SNS上でもかなり話題になっています。

 

V6の解散は、とても残念な報道でしたがメンバーの意見を尊重した円満解散のようなので、惜しまれつつも今後の活動を応援するといった反応が多くみられました。

 

 

まとめ

今回は、V6解散報道で解散後のメンバーの活動やSNSでの反応をまとめました。

解散は2021年11月1日とまだ半年以上は「V6」としての活動が見られるので、最後まで応援したいですね!

自粛ムードが続く中ですが、解散までに6人が歌う姿をライブで見たいですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-エンタメ

© 2021 Powered by AFFINGER5