子育て

男の子3人の食費が高くなるのは何歳から?6歳から14歳までの子供の年齢別の食費実例を紹介

男の子三人の食費が高いは本当? 子供がカトラリーを持った写真
Sponsored Links

男の子3人を育てていると、気になってくるのが食費にかかる金額ではありませんか?

食べ盛りの頃には、食費が10万円を超えることもあると聞きます。

男の子がよく食べるようになるのはいつごろなのか、食べる量はどれくらいなど、3人の息子を育てる私が、男の子の食費について紹介しますね。

男の子3人の食費が高いのは本当?

電卓とがま口の黄色い財布

5人家族の1か月にかかる平均的な食費は、約7,5000円だそうです。(総務省統計局が2020年に発表した家計調査を参考)

1番上の子が、小学校や中学校に通っている場合の平均は約7,3000円。

例えば、旦那さんの手取りが25万円なら、7,5000円は給料の約3分の1です。

給料の3分の1が食費に消えていると思うと高いですよね。

しかも、子供はどんどん成長していき中学生になる頃には、親がびっくりするくらいの量を食べるようになってきます

1番上の子が高校生になる頃には10万円を超えることも予想できるので、男の子3人にかかる食費は、成長に従って高くなっていくと言って間違いないと思います。

 

 

男の子3人の食費が高くなるのは何歳から?

男の3人の食費が成長とともに高くなっていきますよね。

では、いつくらいからよく食べるようになり食費が高くなっていくのか、中学1年生・小学4年生・小学2年生の息子がいる我が家の食費事情を紹介しますね。

よく食べるようになるのはどれくらいから?

おにぎりとお茶

男の子がご飯をよく食べるようになるのは、だいたい小学校中学年~高学年くらいです。

個人差はあると思いますが、小学生4年生くらいになると身長も伸びて体格も良くなってくる子が多いので、食べる量も体格に比例して増えていきます

我が家の長男は、5年生くらいから食べる量が格段に増えてきました

子供が大好きなから揚げで例えると、鶏もも肉3枚くらいで足りていたのが「もうないの?」と聞くようになってきました

お肉が600gでは足りなくなり800gに増量。

現在4年生の次男を見ていると食べる量が徐々に増えてきているのを実感します。

男の子が大好きな肉料理だと、1キロくらいは作らないと足りません(^-^;

 

食費が高くなってくるのは何歳から?

1番下の子が小学生になった頃。7歳くらいです。

我が家は長男が高学年になりよく食べるようになってきても、三男が保育園児だったので、急に食費が高くなったわけではなく徐々に上がっていった感じです

しかし、実感して食費が高くなったと感じたのは、長男が中学校・三男が小学校に入学してからです。

近所には、私と同じように男の子3人のママさんや男の子を育てるママさんが多いのですが、
「子供が小学校になってから食べる量が増え食費が高くなってきた!」
というのが共通の意見でした。

それは、幼稚園や保育園とは違い勉強が始まり学校での活動量が増える事と学校から帰ってきたら友達と元気いっぱい外で遊んでくるので、夕食の頃にはお腹がペコペコ状態!

食べる量が増えて当たり前ですよね(;^ω^)

兄弟の歳の差にもよると思いますが、男の子3人だと全員が小学生になった頃から食費が高くなってくる家庭が多いようですよ。

 

男の子3人と大人2人で食べる量はどのくらい?

お肉

我が家の場合(男の子3人の5人家族)

種類 1回に使う量
ハンバーグ ミンチ肉 1.3キロ
から揚げ 鶏もも肉 1.5キロ
豚の生姜焼き 豚ロース薄切り 1.2キロ
お魚 切り身 6切れ
パスタ 乾燥パスタ 600g
きつねうどん 冷凍うどん 7玉
カレー 5ℓのお鍋 2日で間食
ご飯 1日に炊く量(お弁当含む) 6~7合

お肉は100gが100円~200円くらいなので、お肉代だけで1,200円~2500円くらいかかります。

お肉の特売日は見逃せません(^^♪

お魚を切り身で6切れ買うのは、長男は1切れで足らないからです(;^ω^)

カレーは、5ℓの寸胴鍋いっぱいに作っても2日で完食!

中学2年の長男は、夕食は大きめのお茶碗にご飯3杯は食べます。(部活は文化部なので運動しているわけではありませんw)

おかずが足りなかった時は、卵かけご飯や納豆かけご飯を食べているので、メインが足りなかったんだなとすぐに分かるんですよ(^-^;

食後2時間ぐらいすると、「お腹空いた~」と言いながらバナナを食べたりと中学生の食欲には驚かされます。

でも、特に太っているわけでもなく標準的な体型なんですよ(羨ましい・・・(*´ω`*)

5年後、三男が中学生になった時の食費を考えると・・・考えるのが怖くなりますね( ;∀;)

 

7歳から14歳までの男の子3人の食費の実例

積み木

長男から順に小学校に入学した年の1ヶ月にかかった平均食費です。

1か月の平均食費
長男 小学1年
次男 2歳
三男 0歳
約45,000円
長男 小学5年
次男 小学1年
三男 4歳
約65,000円
長男 中学1年
次男 小学3年
三男 小学1年
約90,000円
長男 中学2年
次男 小学4年    (現在)
三男 小学2年
約93,000円 (R2年10月時点)

(外食費は含んでいません)

食費は、各家庭によって違ってくると思いますが我が家の推移は上記のような感じです。

やりくりをすれば、もっと安く済むかもしれませんが食べ盛りの子供達にバランスよく食べさせたいと思うと、やはり高くなっていきます。

まとめ

三男が生まれた時に、きっと将来は食費が高くなるんだろうなぁと考えました。

以前、3人の男の子を育て上げた先輩ママさんが、
「食費が高くなるのは数年間!ずっと続くわけじゃないよ。節約もいいけど食べ盛りの時はしっかり食べさせて、子供の成長をサポートする方が大事よ」と教えてくれました。

食費をやりくりするのは大変ですが、子供の為に頑張りたいですね(*^-^*)

この記事が、男の子を育てるお母さんのお役に立つと嬉しいです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-子育て

© 2021 Powered by AFFINGER5