子育て

ママが子供たちと兄弟みんな一緒に添い寝するメリットやデメリット!うちの3兄弟の添い寝体験談

クマのぬいぐるみ 写真
Sponsored Links

子供が生まれた時から、いつもママの隣には子供が寝ていますよね。

子供との添い寝は、可愛い寝顔を近くで見れて幸せな反面、成長してくると子供の寝相に悩まされることはないですか?

今回は、子供と添い寝する事のメリットやデメリットを紹介しますね。

ママが子供達と添い寝するメリット

枕と羊

私が子供と添い寝していたのは、長男が10歳・次男6歳・三男4歳の時までです。

1つの部屋に、お布団を3組ひいて4人で寝ていました!

少し窮屈かもしれませんが、1つの部屋で添い寝することにメリットがあるからなんですよ。

 

冷房や暖房の光熱費を抑えることができる

子供と添い寝することで、冬は暖かく暖房はほとんど使いませんでした。

寝入る時に布団が冷たい時は、布団乾燥機で布団を温めるぐらいです。

寒いと子供同士が、くっついて眠るのであまり寒いと感じることはありませんでした。

夏場は、1つの部屋のみ冷房を付ければいいので兄弟バラバラの部屋でつけるよりも光熱費がお得です♪

 

子供達の話をゆっくり聞ける

添い寝していると、子供がその日あったことを話してくれます。

家事で忙しい時間は、ゆっくりと話を聞いてあげることが出来ないので、布団に入ってからの時間はゆっくりと子供とスキンシップが取れます

兄弟で、どんなことがあったのか共有することができて楽しいですよ。

 

本をゆっくり読んであげられる

読み聞かせの写真

別々の部屋に寝ていると、それぞれの部屋へ行って本を読んであげないといけませんが、兄弟が一緒の部屋にいるので色んな本を読んであげられます

ひとりひとりが色んな本を選んでくるので、自分が読んで欲しいお話だけでなく違うお話も聞けるので、とっても嬉しそうですよ。

体調の変化に早く気が付くことができる

子供は、夜中に急に高熱を出すことがあります。

調子が悪い時は、体調に変化に気づきやすく直ぐに対応してあげることができます。

氷枕を用意したり、眠れなければ傍で寄り添ってあげるられるので子供も安心感があるようです。

 

 

ママが子供達と添い寝するデメリット

添い寝は、メリットもあるけれど兄弟ならではのデメリットもあります。

寝る場所でケンカする

なんとなく寝る場所を決めていても、時にはお兄ちゃんの寝ている場所が良くなったりすることも。

すんなり変わってくれるといいのですが、お気に入りの場所だと変わってくれずケンカになる事があります。

ママのどちら側で寝るか?なんてことでケンカすることもありました。

そんな時は、じゃんけんで決めたりローテーションを作っていました

 

寝相が悪いので蹴られる

寝相が悪い子供の写真

子供は寝ている間も身体を動かしているんですよね。

じっと同じ場所で寝ていることなんて、ほぼありません。

男の子の寝相はとても激しいです!

夜中に180℃変わっていると思えば朝には元に位置に戻っていることも!

私のお腹の上に子供の足がのっていたり、顔に腕が当たるなんてしょっちゅうです。

 

成長とともに寝る場所がなくなる

子供が成長してくる寝る場所に困るように

三男が3歳くらいまでは同じ布団で寝れていましたが、敷布団3枚に掛け布団は4枚ないと布団がとられてしまったり、寝相が悪いと尚更、寝る場所がなくなります(^-^;

寝る場所に困るようになってからは、寝かしつけの時だけ一緒にいるようになり子供達が眠った後は、別の場所で眠るようになりました。

 

うちの3兄弟の添い寝体験談

私は、長男が生まれてから三男が5歳くらいまでの10年くらいをずっと子供達と添い寝してきました。

次男や三男が生まれても、赤ちゃんのお世話をしながら長男の話を聞いてあげたり、絵本を読んであげることができます。

直ぐそばで可愛い寝顔を見れることや子供達とゆっくり話ができる大事な時間です。

寝相が悪い子供達が蹴飛ばしてしまった布団を、直ぐにかけてあげられるのも添い寝の良い所ですね。

子供は体温が高いので冬場は私の湯たんぽ替わりでしたよ(^^♪

子供達は、冷たい足を私のふくらはぎにくっつけてきて「あったかぁ~い」なんてスキンシップが出来るのもいいですよ。

兄弟一緒なので、時には寝る場所でケンカしたり、枕投げが始まったりとなかなか寝てくれず困ることもありますが、今となってはとてもいい思い出です。

子供が成長してくると、寝る場所に困るようになってきたので、添い寝から子供達が眠るまでの間だけ一緒にいるように変えていきました。

当時4歳の三男はお兄ちゃんが一緒にいてくれるので、特にぐずることなく寝てくれていました。

兄弟一緒に寝てくれるので、添い寝からはいい形で卒業できたと思います。

 

今は、それぞれの部屋で寝るようになりましたが、年末年始の長期休みにリビングに布団を敷き、家族全員で寝るのが恒例になっています。

添い寝していた名残かもしれませんが、年に1度、家族全員で眠るのも楽しいですよ(*^-^*)

まとめ

添い寝は、子供達とスキンシップできる大切な時間だと思っています。

時には寝相で悩まされたり、寝る場所に困ることもありますが、子供達はママが傍にいてくれることで安心感があるようです。

兄弟一緒に寝ることは、ケンカをしていても仲直りするキッカケになることもあるんですよ(*^-^*)

添い寝できる期間は、過ぎてしまえば本当に短い間です。

きっと、楽しい時間が過ごせることが多いと思いますよ。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-子育て

© 2021 Powered by AFFINGER5