政治

【静岡県知事選】岩井茂樹の政策や評判は?経歴や家族構成を紹介!

静岡県から見た富士山の写真
Sponsored Links

静岡県知事選挙が2021年6月3日告示され、この6月20日(日)が投票日です。

今回の知事選挙、現職の川勝平太氏と岩井茂樹氏の一騎打ちです。

岩井茂樹氏とはどのような政策を掲げ、どんな人物なのか気になりますよね。

今回は、静岡県知事選に出馬された岩井茂樹氏の政策や評判、経歴や家族構成について調べてみました。

岩井茂樹のプロフィール

岩井茂樹氏のプロフィールを紹介しますね。

  • 名前:岩井茂樹(いわい しげき)
  • 誕生日:1968年6月2日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都(生まれは、愛知県名古屋市です)
  • 趣味:キューバーダイビング・陶芸・バスケットボール
  • 特技:水泳

 

岩井茂樹氏は、特技の水泳に関してはジュニアオリンピックにも出場された経験があるとのことです。

ジュニアオリンピックまで出場されるくらいですから、努力を惜しまない姿勢がうかがえますね。

 

 

 

経歴

岩井茂樹氏の経歴を紹介しますね。

  • 平成8年:前田建設工業株式会社入社
  • 平成16年4月:同社を退社
  • 平成16年11月:岩井國臣参議院議員事務所に入所( 秘書)
  • 平成18年4月:富士常葉大学非常勤講師・非常勤主任研究員
  • 平成19年:岩井國臣参議院議員事務所を退所
  • 平成21年10月:自由民主党静岡県参議院選挙区第4支部長に就任
  • 平成22年:第22回参議院議員通常選挙 初当選
  • 平成26年:経済産業大臣政務官・内閣府大臣政務官・復興大臣政務官に就任
  • 平成28年:第24回参議院議員通常選挙 再選
  • 平成29年:参議院農林水産委員会委員長
  • 平成30年:自民党参議院副幹事長
  • 令和元年:自民党水産部会長
  • 令和2年:国土交通副大臣・内閣府副大臣・復興副大臣

引用:自民党ホームページ

 

岩井氏は、国立名古屋大学大学院の工学研究科を卒業され、平成8年前田建設工業株式会社に入社されました。

ですが、同年に父親である、岩井國臣氏の事務所に秘書として入られ、平成22年7月に行われた、参議院通常選挙において静岡選挙区から初当選を果たしています。

その後は、自民党参議院副幹事長・内閣府副大臣・復興副大臣・国土交通副大臣を務められました。

岩井茂樹氏は2021年4月28日に静岡県知事選挙に立候補を表明され、知事選挙の準備のため、同月4月30日に国土交通副大臣を辞任されています。

同年5月12日に議員辞職願いを提出され、5月14日に正式に辞職が受理されています。

退路を絶って望むとありましたが、この静岡県知事選挙にかける思いが強いのでしょうね。

 

 

 

年齢

岩井茂樹氏は、昭和43年(1968年)6月2日生まれの現在(2021年6月)53歳です。

 

 

 

出身中学

岩井茂樹氏の出身中学を調べましたが、公表されていませんでした。

 

 

 

出身高校

岩井茂樹氏の出身高校は、東京都立戸山高等学校です。

戸山高等学校は偏差値72の進学校で、名だたる著名人が卒業された学校として東京都内で有名な学校です。

著名人には

  • スポーツライターの乙武洋匡さん
  • 経済アナリストの森永卓郎さん
  • 俳優の萩原聖人さん

が同校を卒業されています。

 

 

 

出身大学

出身大学は福島大学です。

福島大学は創立70周年を迎える伝統ある国立の学校で、社会人としての教育に力を入れているようです。

福井大学卒業後、名古屋大学大学院の工学研究科に進学され建築を学ばれています。

 

 

 

【静岡県知事選】岩井茂樹の政策や公約

岩井茂樹氏の政策を紹介しますね。

政策や主張

岩井茂樹氏は「日本一住みやすい静岡県」をキャッチフレーズにされています。

建設業での経験を活かし、防災・減炎の町づくりを目指されています。

  • 新型コロナウイルス対策
  • 防炎・減災による安心安全なまちつくり
  • 医療と福祉の充実
  • 女性の社会進出応援

 

リニア問題やコロナ対策、経済対策についてまとめてみました。

リニア問題

リニアによる大規模な工事については地域住民の合意や強力なしには進められない。

地域住民の話を積極的に聞き、専門家の意見や科学的根拠に基づいて議論する。

 

コロナ対策

ワクチンを接種することが最優先。人材の確保をはじめ、医療資源を確保する。

民間のノウハウや知恵を最大限活用する。

 

経済対策

観光資源の価値を最大まで高める。

中小企業、農業分野の稼ぐ力を高める。

また、中小企業に新商品や新サービスの開拓を積極的に行える環境を整え、新分野への進出を後押しする。

 

 

 

岩井茂樹の評判は?

では岩井茂樹氏の評判はどうでしょうか?

比較的生の声を聞きやすいTwitterを中心に評判を調べてみました。

投票します実行力があると言う声がありました。

批判的な意見は見られず、熱い思いや目指す姿が県内の人たちに受け入れられていると言うことでしょうかね。

 

演説を楽しみにされていた方も多いようでした。

また、前安倍総理からも応援メッセージがありました。

そのほかにも様々な方から指示を受けているようです。

 

 

 

岩井茂樹の家族構成は?妻や子供はいる?

岩井茂樹氏の父親も政治家で国土交通副大臣を歴任した、岩井國臣氏です。

家族構成は、妻・娘の3人家族です。

奥様の弘美さん元幼稚園の先生で、5歳の娘さんが一人いらっしゃるようです。

お子さんがいらっしゃると聞くと子育て世代としても親近感が湧きますね。

 

 

静岡県知事選に立候補され、4期目を目指されている川勝平太氏の記事はコチラです。

 

 

まとめ

・静岡県知事選挙に立候補している岩井茂樹氏は、昭和43年(1968年)6月2日生まれの現在53歳

・静岡県知事選挙に立候補している岩井茂樹氏は東京都立戸山高等学校から福島大学に進学され、名古屋大学大学院工学研究科を卒業

・岩井茂樹氏の経歴は、大学院を卒業後、父親岩井國臣氏の事務所に秘書として働き、平成22年の第22回参議院議員通常選挙で初当選

国土交通副大臣・内閣府副大臣・復興副大臣を歴任され、2021年4月28日出馬表明、同年5月14日正式に議員を辞職

以上の事が分かりました。

個人的には、人望も熱く行動力もある方で当選された際は静岡県がどのように変わっていくのか楽しみですね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-政治

© 2021 Powered by AFFINGER5