政治

【西東京市長選挙】平井竜一の経歴や出身大学は?政策や評判まとめ!妻や子供はいる?

ryuichi-hirai
Sponsored Links

西東京市長選が2021年01月31日告示され、2021年02月07日投票の日程で行われます。

逗子市長を12年間務められた経験がある平井竜一氏が立候補されています。

公職を離れたことで、西東京市に縁ができ西東京の可能性と魅力にひかれたことで今回の市長選に立候補されたそうです。

そんな、平井竜一氏の経歴や学歴・家族などについて調べてみました。

平井竜一のプロフィール

平井竜一のプロフィールを紹介しますね。

  • 名前:平井竜一(ひらい りゅういち)
  • 生年月日:1966年4月8日
  • 星座:おひつじ座
  • 出身地:神奈川県横浜市戸塚区
  • 趣味:ジョギング
  • 好きな音楽:ビートルズ
  • 好きな食べ物:カレーパン
  • 好きな人物:坂本竜馬
  • 好きな言葉:「くじけず、あせらず、あきらめず」

好きな言葉の「くじけず、あせらず、あきらめず」は困難に直面した時、自らを奮い立たせる言葉だそうですよ。

 

経歴

平井竜一氏の経歴を紹介しますね。

  • 神奈川県横浜市戸塚区に生まれ、8歳の時逗子市に移住
  • 中学校在学中に池子問題が争点の逗子市長選をきっかけに、政治に関心を持つ。
  • 大学在学中に逗子市環境管理計画策定市民委員を務める。
  • 1989年:株式会社アスクプランニングセンターに入社。社長秘書を務める。
  • 1997年:株式会社アスクプランニングセンターを退職。
  • 1998年:31歳で逗子市議会議員選挙に出馬しトップ当選。
  • 同年:逗子市議会に新会派「次世代フォーラム」を発足させ、同会派に所属
  • 以後3期連続当選
  • 2006年4月:逗子市議会副議長に就任。
  • 同年9月:逗子市議を(8年半の議員活動を経て)市長選出馬のため辞職。
  • 同年12月:逗子市長選挙に出馬し当選。
  • 2010年12月:逗子市長選挙に再選。
  • 2014年12月:逗子市長選挙において、無投票当選で3選。
  • 2018年12月:逗子市長選挙で、実業家の桐ケ谷覚に敗れ落選。逗子市長退任。
  • 2019年:一般社団法人 公共経営研究センター事務局長
  • 2020年:一般社団法人 災害時電源等派遣互助協会事務局長・合資会社 まちづくりコーディネートセンター代表
  • 同年:西東京市で政治活動を開始
  • 2021年2月7日に投開票が行われる西東京市の市長選挙に出馬。

逗子市長になられた時、県内では最年少の市長と話題でした。

3選された時は逗子海岸の日本一厳しい条例で「ファミリービーチ」が復活したそうです。

逗子市長は退任したのち、縁あって西東京市と関わりがあり「このまちの潜在力を生かしたい」と思われ、今回の市長選出馬を決められたそうですよ。

 

平井竜一の学歴

平井竜一さんの学歴を紹介しますね。

出身小学校

平井竜一さんの出身小学校ですが、8歳で逗子市に移住され久木小学校に転入、1975年に学区変更のため逗子小学校に転校されています。

久木小学校に転入される前の小学校は、情報がなく分かりませんでした。

ですが、出身が横浜市戸塚区なので戸塚区内の小学校だと思われます。

小学校の時の将来の夢は「科学者か海外特派員」だったそうです。

 

出身中学校

平井竜一さんの出身中学校は、久木中学校です。

中学校での部活は「陸上競技部」で800m・1500m・駅伝など中長距離選手でした。

中学時代から、体育祭や合唱発表会などの学校行事に熱心で、生徒会活動も頑張られたそうです。

 

出身高校

平井竜一さんの出身高校は、県立横須賀高校の37期生です。

高校でも「陸上競技部」を続けられ、400m・800m・駅伝に熱中され現在でも毎年、逗子市内一周駅伝大会に出場されています。

 

出身大学

平井竜一さんの出身大学は、早稲田大学です。

学部は、社会科学部です。

「探検部」に所属し、登山やロッククライミング、川下り、洞窟探検などアウトドアな生活をされ、夏休みにはインド・ネパール・中国などを単身無銭旅行をされています。

無銭旅行をされるなんてチャレンジャーですよね!

在学中、逗子市環境管理計画策定委員会に公募市民委員で参画されて、活動をはじめられています。

 

西東京市長選挙の平井竜一の政策

西東京市長選における、平井竜一さんの政策を紹介しますね。

平井竜一さんは、西東京市を知れば知るほど大きな潜在力を感じるのに、それらが十分に活かし切れていないことが「本当にもったいない。」西東京市って「こんなもんじゃない!」と直感で思われたそうです。

平井氏自身が培った経験を、西東京市民のために役に立てることが使命だと考え「その使命を果たす覚悟」を持っていらっしゃる方のようです。

基本姿勢

平井氏の基本姿勢を紹介しますね。

コロナ危機を克服する強いリーダーシップ

第三波が拡大するコロナ危機を克服するには強い政治的リーダーシップが不可欠です。逗子市長を3期12年勤め、東日本大震災やリーマンショックも経験したからこそ、トップとして状況を的確に判断し、先頭に立って行政をけん引することができます。

 

徹底!現場主義

常に現場に足を運び、市民や事業者との対話と協働によってまちづくりを推進する現地現場主義を貫きます。トップが現場に出ることで行政職員の意識が変わり、それが市民と行政の信頼関係につながって、西東京市を大きく変革します。

 

将来ビジョンに基づくまちづくり

合併から20年を経て、未だ市役所の場所も決まらず、まちのグランドデザインができていません。コロナ禍とデジタル革命という時代の大きな転換を踏まえ、西東京市の将来ビジョンを市民とともに構築し、その未来像に向かって政策を推進します。

以上のように考えられています。

また、具体的なコロナ対策として、

PCR検査の拡充を訴え「国や都の対策では不十分。安心して暮らせる、働ける環境を整えたい」感染防止と雇用継続を訴え「すべての働く人を守る」と話した。

出典:ひばりタイムス

 

政策は6つのヴィジョンを発表されています。

政策

1、もっと魅力あるまちへ

  • まちと人をつなぐ滞在型の図書館構想で、豊かな文化都市を実現します。
  • 田無駅南口周辺のエリアマネジメントで、まちの魅力を高めます。
  • 西武新宿線連続立体交差化事業で東伏見地域を活性化します。
  • 保谷庁舎の跡地活用を市民とともに考えます。

2、福祉を実感できるまち

  • どんな困りごとも丸ごと受け止める相談支援体制の充実に努めます。
  • 介護と医療の連携強化で、在宅介護を支えます。
  • ささえ合えるコミュニティをもっと豊かに!歩いて通える居場所づくりを進めます。
  • 障害者が日中活動できる場と、社会参加の機会を増やします。

3、子育てが楽しくなるまち 子どもが生き生き育つまち

  • 孤立しがちな子育てに寄り添い、地域のつながりづくりを支援します。
  • 待機児ゼロと学童保育の過密化解消に、全力で取り組みます。
  • 子ども一人ひとりの特性やニーズに応じた、個に寄り添う教育を実現します。
  • 少人数学級を推進します。
  • 子ども条例の推進で、子どもにやさしいまち、子どもの意見を生かすまちを実現します。

4、もっと市民が活躍できるまち

  • 市民の文化芸術活動を支援し、アートによるまちづくりで地域の活性化を進めます。
  • 市民提案に基づく事業を予算化し、協働のまちづくりを推進します。
  • 公民館、ゆめこらぼ、地域福祉との連携で地域づくりの担い手を育て、豊かなコミュニティづくりを進めます。
  • 人権を尊重し、誰もが自分らしく過ごせるまちをつくります。

5、今こそ防災の基盤づくりを

  • 防災資機材、備蓄品を見直し、感染症も含めたあらゆるリスクに備えます。
  • 避難所運営協議会と連携し、地域のささえ合いを強化します。
  • 避難所のコロナ対策と、在宅避難者を支援するしくみづくりに取り組みます。
  • 復旧の障壁となる災害ごみ対策に着手します。

6、未来に続く持続可能なまち

  • 「気候非常事態宣言」を行い、温室効果ガス削減に向けた取り組みを強化します。
  • 公園の緑やまちなかの緑、東大農場の緑を大切にし、都市農地の保全に取り組みます。
  • 公用車の電気自動車化で温暖化を防止し、災害時には移動式電源として活用します。

平井竜一氏は、「現場第一主義」の方のようで、福祉施設や保育園、小学校に赴き「現場」の方と「対話」しながら、市民の方のお話をしっかりと聞かれているようで「平井竜一が今日も歩く」という広報誌も発行されているようです。

また、「平井×みらいカフェ」というオンラインのおしゃべり場を「テーマ」を決め参加を募り、市民の方との交流の場として活用されています。

 

 

平井竜一氏の評判

平井竜一氏の評判を調べてみました。

好意的な意見が見られました。

TwitterやSNSでの発信や市民の方と積極的に話、意見を聞こうとする姿が好印象なのかもしれないですね。

 

 

平井竜一に妻や子供はいる?

平井竜一氏の家族について調べてみました。

平井氏は、奥様と長男(社会人1年目)、長女(大学受験生)、次男(高校2年生)がいらっしゃいます。

お子さんは大きくなられていますが、ご自身の経験からも子育て世代への充実した政策も考えていらっしゃるのかもしれないですね。

 

まとめ

西東京市長選が2021年01月31日告示され、2021年02月07日投票の日程で行われます。

逗子市長を12年間務められた経験がある平井竜一氏が立候補されています。

そんな、平井竜一氏の経歴や学歴・家族などについて調べてみました。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-政治

© 2021 Powered by AFFINGER5