美容

【40代女性】自分磨きの見つけ方と実践方法!40代の私が実践した簡単な自分磨きを紹介

自分磨きの写真 ネイルなど
Sponsored Links

最近「自分磨き」という言葉をよく耳にしますよね。

40代になって子育てもちょっと落ち着いたころ、少し時間も出来たから自分磨きをしようと思っても、一体どんなことをしたらいいのか悩んだことはありませんか?

今回は、自分磨きの見つけ方と実践方法・40代の私が実践した簡単な自分磨きを紹介しますね。

40代女性の自分磨きの見つけ方

芝生の上にSTEP UP 文字

40代になって、子育ても少し落ち着き自分の時間がもてるようになってきませんか?

自分の時間を利用して、自分磨きにチャレンジ!だと、いざ始めてみようと思っても何からしたらいいのか分からない!

そんな時は

自分が気になっている事を書き出してみる

今まで子育て中心の生活で、なかなか自分の時間が持てず気になっていたことや、やってみたい事を書き出してみると良いですよ。

  • ゆっくりと読書がしたい
  • 習いに行く余裕はないけれど、動画を見ながらヨガをしたい
  • 気になっていたスキンケアを試したい
  • 気になる資格があるから勉強したい
  • 筋トレをしたい
  • ネイルのケアをしたい
  • 姿勢をよくしたい

など、どんな小さなことでもいいので気になっていることを書き出してみましょう(^^♪

私は、主人が始めたウクレレを自分も弾けるようになりたくて、ウクレレの練習や読書・筋トレ・ダイエット・スキンケア・マッサージに行く・日記を書く・言葉遣いを丁寧にする・余裕をもった行動をするなど、時間が掛かることからすぐにできる事まで気になっていたことは全部書き出してみました。

そうすると、こんなにいっぱいあったのか!と思うぐらい出てきました。

 

自分磨きにかかる時間別に整理する

木にLISTの文字が書かれている

上記で書き出したことは、ちょっと意識を変えるだけですぐにできる事や短時間でできる事・長い時間が必要な事などに分けることがきます。

ざっくりとでいいので整理するのがおススメです。

  • ちょっと意識するだけで出来るもの・・・姿勢をよくする 言葉つかいをよくする など
  • 短時間で出来るもの ・・・エッセイを読む・5分の筋トレ など
  • 長い時間かかるもの ・・・ゆっくりと読書・映画鑑賞 など

整理すると、ゆっくり読書をする時間はないけれどエッセイなら読める15分のウォーキングには行けないけど家で筋トレを5分ならできるなど、今の自分が出来ることが分かってくると思います。

その中から、今の自分ができる簡単な事から始めるのがおススメですよ。

 

40代女性の自分磨きを実践する方法

40代になってくると、若いころとは違い根気がなくなって続かないことも考えられるので、最初から完璧にしよとしないことが大切です。

最初から完璧は求めない!

簡単な事から始めても、習慣になるまで続けていくのは大変です。

最初は頑張ろうと思っても、忘れてしまったり、うまくいかず嫌になってしまうこともあります。

そこで私は、以下の4つを意識しました。

  1. ちょっと意識を変えるくらいの簡単な事から始める
  2. 最初から頑張りすぎない
  3. 完璧を求めない
  4. 小さな目標を決めておく

最初から頑張って完璧を求めてしまうと、簡単な事であっても、実践できない日や忘れてしまった時に挫折しやすくなってしまいます。

挫折しない為にも、実践出来なかった日や忘れてしまっても「よし」としています。

それは、できなかったことや忘れていた事に気が付くことの方が大事で、次に頑張れば良いと思っているからなんですよ。

そして、小さな目標を決めておくことは、小さな目標を達成することによって成功体験を得られるので、モチベーションアップにもなり続けやすくなりますよ。

 

時間に意識を向ける

時計

最初は、今の自分ができる事から始めてみると意外と短時間で出来ることがある事にも気が付くようになってきます。

そうすると、何気なくこなしていた家事も早く終わらせるように工夫したり、スマホのチェックや無駄なネットサーフィンをやめたりと時間の使い方を考えるようになって、生活の中に余裕が生まれ自分の時間が確保しやすくなります

時間が確保できるようになったら、少し時間が掛かる自分磨きも出来るようになってくると思いますよ。

 

 

40代の私が実践したすぐに始められる簡単な自分磨き

私が自分磨きを始めた時に実践した、すぐに始められる簡単な自分磨きを紹介しますね。

簡単な自分磨き(外見編)

姿勢の見本をしている気の人形

  • 姿勢を意識する

私は、ダイエットや筋トレをしても外見が変わるには時間が掛かるので、まずは簡単な「きれいな姿勢を意識する」ことから始めてみました。背筋を伸ばすだけで外見は大きく変わるんですよ。

食事中や家事をしたりパソコンワークをしているとついつい猫背になっていることが多いんです。

姿勢を意識して背筋をピンと伸ばすとお腹にも力が入るので腹筋も同時に鍛えられていることに気が付きました

しかも、姿勢に意識して食事をしていると、子供達から「ママ姿勢良いな~どうしたん?」と聞かれたので、「姿勢を正してご飯を食べると消化にも良いいんだよ」と話すと「じゃあ僕もやってみる!」と思わぬところで、子供達も真似してくれましたよ♪

  • ゆったりした服をやめてみた

ゆったりした服は楽でいいのですが、ご飯を食べ過ぎてしまう傾向があったので服装を変えてみました。

そうすると、食べすぎることが減り少し体重が落ちましたよ(^^♪

しかも、スリムジーンズなどは足の余計な部分が良くわかるので、家事の時に「かかと上げ」などを意識したり、スーパーではエスカレーターではなく階段を利用するようになりました

簡単な自分磨き(内面編)

THANK YOU と書いた木の文字

  • 子供達に意識して「ありがとう」と伝える。
  • ネガティブな発言を控える。

内面的な部分は、読書をしたり映画を見たり資格の勉強だけでなく「発言を変える」事を意識するだけでも変わってくるんですよ。

私は、家族に意識的に「ありがとう」と伝え「ネガティブ」な発言をしないように気を付けるように意識しました。

今まで、お手伝いをしてくれても「はーい」と返事だけで済ませていることが多かったのですが、「ありがとう」とちゃんと伝えるようにしました。

主人が手伝ってくれる些細な事であっても「ありがとう」を忘れないように伝えました!

そうすると、子供達からも「ありがとう」が返ってくるようになったり、「ありがとう」って言ったら嬉しそうに「また、手伝うからいつでも言ってな!」とうれしい言葉が!!

恐るべし「ありがとう」の威力です(*^-^*)

 

「疲れた~」や「めんどくさい」など周りが聞くと嫌な思いをするような言葉を発言し続ける人と、あまり一緒にいたくないですよね。

嫌なことがあると愚痴っぽくなる事もありますが、表情も暗くなりやる気も失せてしまいます

そんな発言をしないように心がけて、物事の良い所を見るようにしました。

ちょっと意識的に気を付けるだけで、発言は変えれるものなんですよ(^^♪

私の場合は、子供が私と同じ口調でネガティブな事を言っていたこともあって、なおさら気を付けるようにしました。

親の発言や行動を、子供はよく見ています。

私が変わることで、子供達にもいい影響があると嬉しいなと思って続けているんですよ(*^-^*)

 

まとめ

40代は子育てが少し落ち着ていても、まとまった時間を確保するのは難しいかもしれません。

でも、簡単な自分磨きからチャレンジしていくことで、時間の使い方を工夫するようになると色んなことにチャレンジできるようになってくると思います。

自分がやりたかったこと全て書き出して、チャレンジしてみて下さいね。

この記事が参考になると嬉しいです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-美容

© 2021 Powered by AFFINGER5