スポーツ

【仙台育英】島貫丞の出身小中学校は?成績や強みは?

Shimanuki Jō-profile
Sponsored Links

第93回選抜高校野球大会の開会式で選手宣誓を務める仙台育英高校の島貫丞主将。

島貫丞選手はドラフト候補の選手でもあるんですよ。

外野手として活躍しリーダシップも兼ね備えた選手です。

今回は、仙台育英学院高等学校の島貫丞選手について紹介していきますね。

【仙台育英】島貫丞のプロフィール

仙台育英高校の島貫丞選手のプロフィールを紹介しますね。

  • 名前:島貫丞(しまぬき じょう)
  • 生年月日:2003年5月18日
  • 星座:牡牛座
  • 出身:福島県福島市
  • 身長:172㎝
  • 体重:74㎏
  • 投打:左投げ左打ち
  • ポジション:外野手

 

 

年齢

島貫丞選手の誕生日は2003年5月18日です。

現在(2021年3月)17歳です。

 

出身小学校

島貫丞選手の出身小学校は、福島市立湯野小学校です。

島貫選手は、5歳から西根ソフトボールスポーツ少年団で野球を始めます。

小学校6年生の時の時「ぼくの夢」というテーマで「金メダル」をつけている絵を書いているんですよ。

 

6年生 島貫 丞(しまぬき じょう)「ぼくの夢」

出典:ももりんく

当時から、野球でメダルを獲得することが夢だったんですね!

センバツなのかオリンピックなのか分かりませんが、優勝するという強い気持ちが伝わってきますね。

 

 

出身中学校

島貫丞選手の出身中学校は、秀光中等教育学校です。

秀光中等教育学校(しゅうこうちゅうとうきょういくがっこう)は、宮城県仙台市にある私立中等教育学校です。

仙台育英学園秀光中等教育学校とも呼ばれています。

2003年4月に仙台育英学園高等学校秀光コースと仙台育英学園秀光中学校を統合する形で新設されましたが、2021年3月をもって廃校となり、仙台育英学園高等学校秀光コース・秀光中学校の体制に戻ることが決定しています。

 

島貫丞選手は、中学校から親元を離れ進学されています。

軟式野球部に所属し、外野手としてだけでなく一塁手やピッチャーとしても活躍しています。

中学3年生では、主将を務め全国中学総体では準優勝を果たしています。

 

 

 

島貫丞の高校での実績

島貫丞選手の高校での成績を紹介していきますね。

島貫選手は、仙台育英学院高等学校へ進学し野球部に所属します。

2年生からベンチ入りし、ライトでレギュラーの座を獲得し中学時代と同じく主将を務めています。

 

2年生の秋の「宮城県大会」では、見事優勝を果たし、東北大会に進出しています。

東北大会では、全4試合に2番ライトでスタメン出場初となる連覇に貢献しています。

 

宮城県大会・東北大会の成績は以下の通りです。

大会 試合数 打率 打数 安打 打点 盗塁
宮城県高校野球秋季大会2020年 4 0.5000 2 1 0 0 1
高校野球東北大会秋季2020年 0.333 15 5 0 3 1

 

 

島貫丞の強み

島貫丞選手の強みをまとめました。

島貫選手の50m走のタイム6.4秒とかなり足が速く、一塁駆け抜けタイム3.77秒です。

高校生の平均タイムが7.31秒なので、約1秒速い記録です。

また、遠投距離が100mという高い身体能力が強みです。

 

外野手で活躍できる背景には、ボールに追いつく足の速さと遠投距離が必要になってくるので両方を兼ね備えた強みを持っているのではないでしょうか。

 

 

 

島貫丞の両親や兄弟は?

島貫丞選手の家族構成は、父親・母親・お姉さんの4人家族です。

島貫(しまぬき)って珍しい苗字ですよね。

東北地方に多い苗字で、島貫選手の出身地である福島県でも500人程度の「島貫さん」がいらっしゃるようですよ(*^-^*)

地方によっては、親せき縁者が多い地域なのかもしれないですね。

 

 

 

まとめ

今回は、仙台育英高校野球部主将である島貫丞さんについてまとめてみました。

センバツでの選手宣誓や試合での活躍が楽しみですね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-スポーツ

© 2021 Powered by AFFINGER5