子供を本好きに育てる方法

中学生の息子を本好きにした私のテクニック5つ!私の本の買い与え方まで大公開!

中学生の息子を本好きにしたテクニック
Sponsored Links

中学2年生の息子は、本が大好き(*^-^*)

毎日、本を読んでいます。Son likes books

勉強よりも本が好き(←親としては複雑です(^-^;

私は、子供に本好きになって欲しかったので現状に満足です(いや…勉強はして欲しいですけど)

今回は、私が息子を本好きにしたテクニックを紹介しますね。

中学生の息子を本好きにした私のテクニック5つ

積み上げられた本

私が実践してきたテクニックは5つです。

1.子供が選んだ本を読み聞かせをしていた

子供を寝かしつける時に読み聞かせをしているお母さんは多いですよね。

私も毎晩、必ず本を読んであげていました。

ポイントは、子供が好きな本を読んであげる事です。

「今日は何の本が良い?」と聞いて、子供が読んで欲しい本を選ばせて読み聞かせていました(*^-^*)

読んで欲しい本は、嬉しそうに聞いてくれます(*^-^*)

子供に読み聞かせをしている

 

2.お気に入りの本は何度も読んであげる

毎晩読み聞かせをしていると、子供が同じ本ばかり読んで欲しと言ってくるこも(^-^;

子供にとっては、お気に入りの本なので何度も読んであげていました。

興味がない本を読んであげても、つまらなそうに聞いているだけになってしまいます(^-^;

 

3.図書館に通う

図書館の本

私は、子供に色んな本があることを知って欲しいと思っていました。

でも、本を沢山買ってあげる事は出来なかったので、無料でたくさん本が読める「図書館」を利用

図書館に行くときのポイント

子供が興味あることを事前調査

興味ある本を一緒に探す

子供が借りたい本を借りる

子供が何に興味あるのか知っておくと本を探しやすく、興味ある本なら喜んで読み聞かせを聞いてくれますよ。

字が読めない時は、絵が飛び出す仕掛け絵本なら一人でも見てくれて、本への興味を持たすことに成功

しかも!お気に入りの本は、字が読めるようになったら自分で読むようになってきます♪

 

私の息子は恐竜が大好きなので、恐竜が出てくる本は必ず借りていました。

何度も同じ本を借りたり、恐竜が出てくるお話を7冊借りたこともあります。

それくらい、興味がある本は沢山読んでみたくなるんですね(^^♪

 

図書館は、無料で沢山の本が借りれるのでとっても助かりましたよ。

 

そして、図書館に通う習慣をつけるのがおすすめ!

習慣をつけるのは簡単!

返却する時は必ず子供と一緒に行って、次の本を借りることです!

定期的に図書館へ通っていると、自然と次は何を借りたいか考えるようになっていましたよ!

 

4.図書館で本を借りる時は4つを意識する

ハートのページ

 

ココがおすすめ

  1. 子供が選んだ好きな本
  2. 長く読み続けられている本
  3. 面白いと定評がある本(←ネット検索で探します)
  4. 自分が読んで面白かったり印象に残っている本

この4つを意識すると偏りなく借りる事ができますよ。

特に親が昔読んで面白かった本は、子供も読んでみようと興味を持ちやすいので勧めやすかったです(*^-^*)

子供の年齢に合わせて勧めてあげるのがおすすめ!

小学校高学年になった頃、推理小説に興味を持った時は私の大好きなアガサクリスティを勧めました。

シリーズを読破するくらいハマって読んでいました!

 

自分が面白いと思っている本は、どんどん子供に勧めていくのがおススメ!

面白かった経験を共有できるので、本に関する会話も自然と増え色んな本を勧めやすくなります♪

 

5.読んだ本について子供と話す

本について話す親子

読み聞かせた本や読んだ本について、幼児期~小学生くらいまで短時間でも話すようにしていました。

「お話の中の誰が好き?」

「どんな所が面白かった?」

何でもいいので、本を読むだけで終わらずに感想の言い合いっこをしていました!

そのうち、子供からも読んだ本について教えてくれるようになってきます

 

私が子供に「ももたろう」を読んだ時は、

「どうして川から桃が流れてきたの?」

「桃太郎はどうして強くなったの?」

「僕も桃から生まれたの?」質問攻めにあいました・・・(^-^;

どうしてだろうねと一緒に考えたり、疑問に思ったことを話しているうちに

「本に書いてあるお話は面白いね♪」

「本を読むと物知りになるね」

「次は、どんな本が読みたい?」と次に繋げていくことが出来ます(*^-^*)

 

本を読むと「物知りになれる事」本には「面白いお話が沢山あること」を知ってもらうように心がけた結果

中学生の息子は、色んな本に興味を持つようになり図書館に通う習慣が付いていたので、自分で図書館に借りに行くようになりましたよ(*^-^*)

今では、家1番の本好きに成長しましたよ(^^♪

 

子供への本の買い与え方

本のプレゼント

私が子供に本を買い与える時に気を付けていることを紹介しますね♪

子供に本を買うのは

  • 誕生日プレゼンと
  • 図書館にもなく、どうしても読みたい本が出来た時

この2つの時だけです。

誕生日の本を選ぶ時もどうしてこの本が欲しいのか必ず聞きます。

なんとなく欲しいでは、読まなくなってしまうからです。

どうしても自分で持っておきたい本を買い与えることで、何度も読み返してくれて理解が深くなることもあるんですよ(*^-^*)

昔から好きな恐竜に関係する本を4年生の時にプレゼントしました。

中学2年生になった今でも大事に読んでくれています(*^-^*)

図書館では読みたい本を借りてきて、どうしても欲しい本は買い与えるのが私のルールです。

 

まとめ

最近は、小学生の息子が読書している姿をよく見ます。

本を好きになってくれたのかなと嬉しくなります。

本は「読みなさい!」といって、読んでくれるものではありません。

一緒に読んだり、本を読む面白さを知っていくことで徐々に本が好きになっていくと思いますよ(*^-^*)

中学生の息子が、実際に読んでおススメする本を紹介しています!

詳しくはこちらの記事を読んでくださいね♪

中学生が実際に読んでみた!読書にオススメ本のタイトルを紹介!

この記事がお役に立てたら嬉しいです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-子供を本好きに育てる方法

© 2021 Powered by AFFINGER5