子供を本好きに育てる方法

推理と恐竜好きの男子中学生が実際に読んでみた!読書にオススメ本のタイトルを紹介!

中学生の読書におすすめ本
Sponsored Links

寝る間を惜しんで読書に夢中になっている中学生の息子。

息子が読んだ本の数…多すぎて知りませんw

ですが、こんな本が面白かった、この本は歴史に詳しくなった!など本を読んだら色々教えてくれます(*^-^*)

そこで、今回は息子が実際に読んだ本の中から読書に最適なオススメの本を選んでもらいました!

推理好き男子中学生がおすすめするシリーズもの3選

カラーの本

息子が読んでおススメするシリーズもの。

読みだしたら止まらずシリーズ読破!

1.天久鷹央(あめくたかお)の推理カルテシリーズ 知念実希人(著)新潮文庫nex

2020年9月の時点で11巻まで販売されています。

息子の感想

ライトな医療系ミステリー 短編集的な構成でとてもに読みやすく、時に意外性もあって面白い!天久と小鳥遊がめちゃいいコンビ、作品ごとに心に残る温かさもあり読んでいて引き込まれる内容!

一番のお気に入りは、「天久鷹央の推理カルテIV -悲恋のシンドローム」

 

2.ぼくらのシリーズ 宗田 理(著)  角川つばさ文庫

ぼくらの七日間戦争がベストセラーになった「ぼくらの」シリーズ!!

息子の感想

小学生の時から大好きで32巻読破しました!
主人公の菊池と相原たちが悪い大人をやっつけていくのが清々しくて楽しく読める本だった。
学校で友達に勧めたら、みんなハマった!それくらい面白い。

「ぼくらの七日間戦争」は、アラフォーの私も中学時代に映画を見てハマった作品!
息子が、同じ本を読んでるなんてなんだか嬉しいですよ(*^-^*)

 

3.「パスワード」シリーズ  松原 秀行(著)  青い鳥文庫

大人気の「パスワード」シリーズ  全37巻

息子の感想

どの巻から読んでも楽しめると思う。
全巻は読んでないけど、中学生が推理とパズル問題を解いていくのが凄い!最後に「QED」(証明終了)した時が一番面白い!

おすすめは「パスワードとホームズ4世」と「続・パスワードとホームズ4世」

 

推理好き男子中学生がおすすめするミステリー2選

月夜の写真

ミステリーが大好きなのは私ゆずりのようで、その中でも中学生も大人も楽しめる王道の2作品を紹介!

1.名探偵ポアロ  アガサ・クリスティ(著) ハヤカワ文庫

名探偵ポアロが難解な事件を解決するシリーズ  全36巻

息子の感想

登場人物が多く覚えるのに大変だけど、なんといってもポアロの推理は読んでいて毎回面白すぎる
有名な作品の「オリエント急行殺人事件」は、意外な結末に一気に最後まで読んでしまった。
心に残った作品の1つ!
誕生日プレゼントに、全作品を買って欲しいくらい大好きな作品です。

2.名探偵ホームズ  アーサー・コナン・ドイル(著) 日暮 まさみち(訳) 青い鳥文庫

新装版 名探偵ホームズ 全16巻

息子の感想

名探偵ホームズは、夢中になって読んだ作品です。
青い鳥文庫の文庫本は読みやすくなっているのでおススメです。
シャーロックが難事件をどんどん解決していく過程と犯人を追いつめる姿が面白い!
シャーロックとワトソンのコンビが絶妙!掛け合いに笑ってしまう。

おすすめは「緋色の研究」

 

恐竜好き男子中学生がおすすめする恐竜関連本2選

恐竜時代

恐竜が大好きな息子が中学生になって、恐竜好きにおすすめる1度は読んで欲しい本!

恐竜時代  小林 快次(著)   岩波ジュニア新書

息子の感想

僕の好きな、古生物学者の小林快次さんの本です。
恐竜時代を詳しく知ることが出来る1冊!
恐竜発掘時や発掘されてからのその後も知ることができます。恐竜好きにはもってこいの作品
です!

 

世界を変えた100の化石(大映自然史博物館シリーズ1) ポール・D・テイラー(著)監修 真鍋 真

息子の感想

100の化石の美しい写真と、化石にまつわる簡潔なエピソードか書かれています。
大昔、地球に何が起こったのかを知ることができ、まさにわくわくドキドキがとまらない1冊
見たこともない化石の写真もあり、まだまだ知らない事の多さを実感。
化石から知る事が多く、恐竜好きだけでなく色んな人に見て欲しい1冊です。

 

 

中学生の母が読んで欲しい文庫

積み上げられた本

息子は無類の本好きです。

息子を本好きにしたのは、私のちょっとしたテクニックなんですよ(*^-^*)

詳しくはこちらを読んで下さいね。

中学生の息子を本好きにしたテクニック5選

 

息子は、ジャンルをあまり問うことなく読んでいますが、やはりミステリーが好きなようです(*^-^*)

偏りなく色んな本を読んで知識を増やして欲しいので、小学校高学年頃から岩波ジュニア新書の文庫本を勧めるようになりました。

岩波ジュニア新書の文庫は、テーマは多種多様!

歴史・現代社会・生き方・昆虫・恐竜や国語・数学など勉強に関係したものも多いです。

息子も興味を持つタイトルに出会ったら読んでいるようです(*^-^*)

岩波ジュニア新書は、一流の専門家が書いているので内容もしっかりしています。

大人の私が読んでも、十分読みごたえがあるんですよ。

読書は、知識の宝庫と言います。

学生時代は読書する時間もたっぷりあるので、中学生の読書の1冊に加えてみて下さいね(*^-^*)

 

まとめ

今回は、中学生の息子に協力してもらいおススメの本を選んでもらいました!

面白い本を探している中学生や中学生のお子さんに本を勧める時のお役に立てたら嬉しいです!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-子供を本好きに育てる方法

© 2021 Powered by AFFINGER5