エンタメ

西島秀俊の演技力は上手い?下手?主演ドラマ真犯人フラグの世間の評判まとめ

舞台の演技を見る監督
Sponsored Links

西島秀俊さん主演ドラマ「真犯人フラグ」の放送が決定しましたね!

ドラマでも主演を務められることが多い西島秀俊さんですが、ドラマによっては、西島秀俊さんは上手なのか?下手なのか?ということが、世間では話題になっています。

出演されるドラマによって、いろいろな表情を見せてくれる西島秀俊さんですが、絶賛されるはまり役のドラマやイマイチだったドラマもあるようです。

数々の主演男優賞を受賞している西島秀俊さんについて、演技力が下手なのか上手いのか世間の評判を徹底調査しました!

西島秀俊の演技力への評判

西島秀俊さんの演技力への評判を紹介していきますね。

出演作品

西島秀俊さんは数多くのドラマや映画に出演されています。

代表作には「悪魔のKISS」・「あすなろ白書」・「八重の桜」・「ストロベリーナイト」・「MOZU」などたくさんありますね。

ですが、デビュー作はなんと「はぐれ刑事純情派5」なんですよ!

また、木村拓哉さんと共演された「あすなろ白書」では、同性愛者という難しい役柄で出演されていました。

他にも、内野聖陽さんと同性愛者のカップル役で共演された「きのう何食べた?」が話題になっていましたね。

視聴者の方々の支持率も高く、「西島秀俊さんの演技を通して、シロさんの可愛さに改めて気付かされました!」など、西島さんの演技が評価されています。

きのう何食べた?

よしながふみによる、料理漫画作品です。几帳面な弁護士・筧史郎(西島秀俊)と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野聖陽)の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、その両親たちとの向き合い方なども、描かれています。

「きのう何食べた?」はAmazonプライム会員なら無料で観ることが出来ますよ(*^-^*)

また、原作コミックも話題になりましたね。






最近では「シェフは名探偵」が話題で、お節介なシェフが織りなす推理に引き付けられ、最後には定番の「ばんしょう」が出てくるのが印象的でした。

また、視聴者が自分のことと重ね合わせて、家族について考えさせられるドラマでしたね。

シェフは名探偵

三舟忍(西島秀俊)は料理のセンスだけでなく人並外れた洞察力や推理力を持つフレンチのシェフです。レストランに訪れるお客さんそれぞれに事件が起こるのです。そしてそれは、不可解であったり、謎に包まれたもの。シェフ三舟(西島秀俊)は、優れた洞察力で、問題を解いていくのです。

西島秀俊さん演じるシェフが作る料理は、どれも美味しそうでレシピ本まで発売されています。






ここまでは、どちらかというと西島秀俊さんの優しさがにじみ出るドラマですが、印象的なドラマと言えば映画化もされた「MOZU」ではないでしょうか。

劇場版 MOZU

Season1、Season2と、テレビドラマで放送されています。主演の倉木尚武(西島秀俊)は、警視庁公安部特務第一課捜査官。ドラマ版では、爆弾テロによって妻の千尋を失い、彼女の死の真相を求めて捜査を行っていきます。劇場版では、大規模同時多発テロをきっかけに、娘の雫の死の真相を追っていきます。


結末が残念だった、という口コミがちらほらありました。

しかし、西島秀俊さんの迫力あるアクションと、映像美は素晴らしいですよ!

テレビドラマの時点で、かなり話題になっていました。

西島秀俊さんの作品の中では、かなり評判が良かったのではないでしょうか。

「MOZU」は見る価値ありの作品ですよ(*^-^*)

「MOZU」だけでなく、Amazonプライムでは西島さんが出演しているドラマを数多く観ることが可能ですよ♪


\新規登録で30日間無料/

Amazonプライムで西島秀俊の作品を観る


演技力が上手という評判

代表作品を紹介したので、西島秀俊さんが演技が上手という評判を紹介していきますね。

直木賞作家・重松清の大ベストセラー小説がドラマ化した作品、「流星ワゴン」。

切なくも魅力的な家族愛の物語。

リストラと家族崩壊により、絶望の淵に追い込まれた永田一雄(西島秀俊)の目の前に、突如ワゴンカーと不思議な親子が現れる。

Twitterの画像は、なぜか一雄と同じ歳で現れた父・忠雄(香川照之)との、ワンシーンでしょうね。

ちょっと頼りないサラリーマン役の西島秀俊さんですが、その役が合っています。


https://twitter.com/aosoraiti/status/1398801034454044673?s=20

映画「クリーピー 偽りの隣人」は2016年6月18日に公開されました。

西島秀俊さん演じる刑事の高倉が、謎の隣人・西野(香川照之)との接触と、過去の事件を捜査することになったことによって、高倉の日常は大きくゆがんでいくことになります。

この二人の演技が、「違和感がある」と話題になっています。

しかし、これは制作側の演出意図通りなのです。

西野演じる香川照之さんは、後にサイコパスと判明してもおかしくないという人物を演じています。

西島秀俊さんは、香川照之さんとその関係性を視聴者に錯覚させるための演技をされています。

クリーピーの西島さんの演技は「最後の最後まで視聴者を引き込んでくれる」ような演技をされています。


この2つの作品の演技を考えてみると、西島秀俊さんの演技力はかなり高いのではないかと思います






演技力が下手という評判

一方で「演技力がない」といった評判もあるので、紹介していきますね。

https://twitter.com/cure_meguru/status/1124340224996175873?s=20

調べていると、やはり、「西島秀俊は演技が下手」というツイートがかなりありました。

ですが、個人的には、棒読み感が西島秀俊さんの演技力であり、あえてそういう演技をすることで、自然に思わせたりするのではないかと思います。

実際にそういうツイートもちらほらありました。

演じ方がが他の俳優さんと違いすぎて、西島秀俊さんが下手だと感じてしまうのかもしれませんね。


西島秀俊さんの演技は、上手い、下手の賛否両論はあります。

観る側を引き込んだり、一体演技力はあるのか?ないのか?と思わせてしまう演技も出来るので、かなり上手いと思います。

そうでないと、数々の賞を受賞する有名な俳優にはなれませんよね。

あくまで、西島秀俊さんの自然な演技力が、他の俳優さんにはない独特な魅力なのかもしれませんね。




西島秀俊主演ドラマ「真犯人フラグ」の評判

西島秀俊さんが「真犯人フラグ」の主演に決まったことへの評判や口コミを紹介しますね。

https://twitter.com/nishijima_h/status/1427031728242118657?s=20
https://twitter.com/d_shunei/status/1425822565428129799?s=20

「楽しみにしています!」という声が多数ですね^^

やはり、演技力がないとルックスだけでは見ようとは思わないので、西島秀俊さんは演技派俳優のようですね!

これから放送される「真犯人フラグ」はあな番制作スタッフの新ドラマということで期待大です!


まとめ

これまで、西島秀俊さんの主演作品や、演技の評判についてお話してきました。

西島秀俊さんは棒読みな演技で下手だと言われがちですが、あくまで自然な演技をされています。

主演も多数出演されており、実力派俳優です。

演技のことも常に考えてらっしゃるようですよ!

10月からの新番組「真犯人フラグ」でも、西島秀俊さんの新しい顔が見られるので、とても楽しみですね^^

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-エンタメ

© 2021 Powered by AFFINGER5