エンタメ

東京オリンピック2021開会式の国歌斉唱は誰?候補者を予測!氷川きよしが最有力予想の理由とは?

オリンピックのアルファベット
Sponsored Links

2021年7月23に行われる東京オリンピックの開催まで、10日をきりましたね。

オリンピックの開会式は、全世界が注目する一大イベントです。

ですが、東京オリンピック2021はコロナの影響で、無観客開催されると言われていますね。

今年は、テレビで開会式を観ることになりそうですが、注目される開会式の出演アーティストや国歌斉唱を誰が歌うのか気になりますよね。

その中でも、氷川きよしさんが国歌斉唱を歌うのではないかと言われています。

今回は、東京オリンピック2021の開会式で国歌斉唱を歌うのは氷川きよしさんなのかや他の候補者を予測したいと思います。

東京オリンピック2021開会式の国歌斉唱は氷川きよし

東京オリンピック2021の開会式の国歌斉唱を歌うアーティスト氷川きよしさんの名前があがっています。

SNSなどで「氷川きよしさん」の名前が何故上がっているのかや理由なども紹介していきますね。

出生名 山田清志
別名 KIYOSHI
生誕 1977年9月6日(43歳)
出身地 福岡県福岡市南区
ジャンル 演歌・J-POP・ロック
職業 歌手

氷川きよしさんといえば、年末の紅白歌合戦の常連ですよね。

東京オリンピック2021の「国歌斉唱」に、なぜ氷川きよしさんの名前が挙がっているのか理由を紹介しますね。

理由①歌唱力

オリンピックのアーティストには以下の点が求められます。

  • 歌唱力がある
  • 知名度がある
  • スキャンダル等の問題がない

こういった点から見ても氷川きよしさんは、デビュー時から歌唱力が高く評価されていました。

元々は、演歌歌手として活躍されていましたが、最近では活躍の場を広げられ「限界突破×サバイバー」を発表されるなど、ロックやJ-POPと幅広く活躍されています。

その歌唱力は、世界中が注目するオリンピックの「国歌斉唱」で披露しても何の遜色もないと思われます。

 

中島美嘉さんの「雪の華」をカバーされた時の動画です。

氷川さんの演歌しか聞いたことがない方でも、聞き入ってしまうのではないでしょうか。

 

氷川きよしさんの新曲『南風ふけば』は、今年3月に発売されています。

人気の高いCDなんですよ。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

 

 

理由②ジェンダーレスの告白

東京オリンピック2021のコンセプトは「平和・共生・復興・未来・日本東京・アスリート・参画・ワクワク感ドキドキ感」といった、8つのキーワードが挙がっているんですよ。

氷川きよしさんは、2019年にジェンダーレスを告白されています。

最近は、とても綺麗な姿にお目にかかることが多いですよね。

 

近年、ジェンダーレスを告白される方は多くいらっしゃいますよね。

実は、日本は男女の格差を測る「ジェンダー・ギャップ」の指数が、世界153ケ国中121位と低い位置にいます。

世界的にみて、男女の格差が大きい国の1つではないかと思われています。

日本は、氷川きよしさんのように「ジェンダーレス」を告白する方は多くありません。

世界から見て遅れをとっている日本のイメージを、氷川きよしさんが「国歌斉唱」を歌う事一新してくれ、また多くの方にメッセージを届けることができるのではないかと思います。

 

2つの理由から、東京オリンピックの「国歌斉唱」を歌われる可能性が高いのが「氷川きよし」さんではないかと予想します。

また、他にも候補に挙がっているアーティストの予想を紹介しますね。

 

 

東京五輪2021「国歌斉唱」を歌う候補者は?

東京オリンピック2021の開会式で「国歌斉唱」を歌うアーティストの予想を紹介しますね。

予想①山崎育三郎

生年月日 1986年1月18日(35歳)
出生地 東京都
身長 177 cm
血液型 A型
職業 俳優・歌手
ジャンル ミュージカル

山崎育三郎さんは、ミュージカル界で高い人気と実力を兼ね備えている方なんですよ。

出演されたミュージカルは、『レ・ミゼラブル』・『ロミオ&ジュリエット』・『モーツァルト!』・『エリザベート』とどれも有名な作品ばかりですね。

最近では、ドラマにも活躍の場を広げられています。

 

また、山崎さんは、2019年3月に東京ドームで開催されたMLB日本開幕戦で『国歌斉唱』されています。

その時の『国歌斉唱』がコチラ

素晴らしい歌声ですよね!

山崎さんはイチロー選手の大ファンで、翌日に引退を控えたイチロー選手の前という事もあって、普段6割程度でしか歌えなかったとおっしゃっているんですよ。

ですが、歌唱力が高く評価され、絶賛の声が上がっていました。

知名度は、氷川きよしさんほど高くはありませんが、歌唱力は抜群ではないでしょうか。

 

山崎育三郎さんが出演するミュージカル『モーツァルト』のDVDは、こちらから購入可能です。

圧倒的な歌唱力に引き込まれてしまいます!

 

 

 

 

予想②MISIA

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちょいだし MISIA(@misia.staff)がシェアした投稿

MISIA
生誕 1978年7月7日(43歳)
出身地 長崎県対馬市
ジャンル R&B・J-POP・ソウル・ジャズ
職業 歌手・シンガーソングライター

MISIAさんと言えば、言わずと知れた『圧倒的な歌唱力』の日本の歌姫ですよね。

音楽番組への出演は少ないですが、それでもドラマ主題歌やCM、ライブとMISIAさんの歌声を聞いた時は、その歌唱力に惹きつけられてしまいますよね。

近年は、中国でもその歌唱力が評判になっているので、東京オリンピック2021の国家斉唱をMISIAさんがされる可能性も高いですよね!

 

 

MISIAさんの新曲『想いはらはらと』は、川谷絵音(ゲスの極み乙女)が作詞作曲を担当した、映画「ヒノマルソウル」の主題歌。なんですよ。

 

 

 

東京オリンピック2021開会式の国歌斉唱アーティストの発表はいつ?

東京オリンピック2021年の国家斉唱を歌うアーティストは、現在(2021年7月12日)発表されていません

すでに、オリンピックまで10日と迫ってきているので、来週あたりには発表されるのではないかと予想します。

 

ですが、東京オリンピック2021の開会式は、無観客での開催となりました。

もしかしたら、当日の発表の可能性もありますね。

開会式の様子は、テレビで視聴する方が多いとおもいます。

開会式の様子は、7月23日(金)にNHK総合19時56時~23時にかけて放送されるので、楽しみに待ちたいですね。

また、見逃してしまっても『TVer』で配信される予定です。

 

 

 

まとめ

今回は、東京オリンピック2021の開会式で国歌斉唱するアーティストを予想しました。

オリンピックは、全世界が注目する一大イベントです。

しかも、開会式は注目度が高いので、どなたが歌われるか分かりませんが、素晴らしい開会式が見れることを期待したいですね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-エンタメ

© 2021 Powered by AFFINGER5