最終回ネタバレ

妻が口をきいてくれません最終回ネタバレ!妻が悪い?気になる結末を紹介!

2本のポピーと青空
Sponsored Links

「妻が口をきいてくれません」は夫婦と子供二人の家庭を描いたエッセイ風コミックです。

集英社ノンフィクション編集部公式サイト「よみタイ」でWeb連載当時に累計3,000万PVを達成した超話題作。

作者の野口広子さんは、この作品で2021年第25回手塚治虫文化賞「短編賞」を受賞しています。

「妻が口をきいてくれません」のショッキングな夫婦関係に、読者からは「夫が無神経すぎ」「妻が悪い」とSNSが大いに盛り上がりました。

こちらでは「妻が口をきいてくれません」の衝撃の結末を含め、最終回のネタバレを詳しくご紹介します!

妻が口をきいてくれません最終回ネタバレを紹介!

「妻が口をきいてくれません」は、まずは夫視点で始まり、次に妻の視点で語られます。

夫と妻の間に少しづつ距離が生まれて溝になり、とうとう「妻が夫を無視する」状況へと発展。

「妻が口をきいてくれません」を読むと、思わず「あるある!」と共感してしまうリアルな夫婦像が描かれています。






あらすじ

夫・誠が妻・美咲に口をきいてもらえなくなって3日目から話が始まります。

美咲は今まで通り家事育児をしてお弁当は作ってくれますが、必要最小限の会話以外口をききません

誠が美咲に謝罪しても花束やケーキを贈っても妻の態度は変わりません。

結局、誠は妻の美咲が怒っている理由もわからずそのまま5年たちました。

すっかり家が嫌になった誠は、地獄のような生活を終わらせるためにとうとう離婚を決意します。


5年前、美咲は二人の子育てに精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいの毎日。

誠は家事育児への協力が少ないうえに、美咲が疲れていても労わることはなく、美咲はそんな生活に日々ストレスをため続けていました。

美咲が誠になにか言っても聞き流されて相手にされません。

そして美咲は「あの日」に起きた出来事をきっかけに、とうとう誠に期待することを止めてしまいます。

その時から美咲は誠と口をきかなくなりました。


口をきかなくなってから6年目、夫から切り出された離婚に美咲の口から出た言葉は「私はまだ好きなのに?」でした。

思いがけない言葉がでて自分でも困惑する美咲と驚く誠。

誠は子供たちに口をきかない美咲のことを「ママはひどすぎる」とこぼします。

ですがから、本当はママは5年前に離婚するつもりだったこと、子どもたちが大きくなるまで離婚しないでとママにお願いしていたことを聞いてショックを受けます。

そして誠が外で飲んで帰ってくると、家は空っぽで美咲も子供たちもいなくなっていました。






最終回ネタバレ

「妻が口をきいてくれません」の最終回ネタバレを詳しく紹介します


誠は何もかもなくなってしまった家で、今までのことを振り返り、心から反省します。

今まで美咲のことを、いつでも何があっても自分を好きでいて甘やかせてくれる存在だと勝手に思っていたことにも気づきました。

美咲に離婚と言い出したことも本心ではなく、離婚と言えば美咲が口をきいてくれるようになるのではないかと思っていたのです。

誠はこれからも美咲と一緒に生きていきたいと強く願います。


暗い部屋にいる誠を懐中電灯を持った美咲が照らします。

「あんた隣の家でなにしてんのよ」

なんと酔っ払っていた誠は、工事をしていた隣の家を自宅と勘違いしていたのです。

騒ぎに気付いて様子を見に来た近所の人たちの前で、誠は「オレが悪かった」「愛してる」「すてないでくれ」と美咲に縋りつきながら泣きわめきました。

泥酔した夫に肩を貸しながら自宅へ連れ帰る美咲に、再度誠が謝ります。

そして美咲も小さな声で「私もごめん」と謝罪します。


美咲は5年前の「あの日」を思い出しました。

子供たちの面倒をみながら苦労して焼き上げた手作り餃子

4歳と6歳の子どもと一緒に作ったために、一人で作るよりも手間も時間もかかって大変です。

そんな美咲に対して夫は、餃子がパリっと焼けていないことに文句を言い「せっかくの餃子が台無しー」とまで言います。

その言葉で、美咲は今までためてきたストレスが爆発して離婚を決意。

子供たちが大きくなって離婚の準備が整うまで、美咲の心の平穏のために夫と口をきかないことを決めたのです。


誠が泥酔した翌日から、美咲は誠と口をきくようになりました。

誠にも美咲にも笑顔が戻り幸せな朝の光景が広がります。

美咲は出社する誠を「いってらっしゃい」と見送りました。

美咲もパートの行く準備を始めますが、タンスの中にしまってある通帳を取り出し「まだこれだけ…」と呟きます。

そして気合を入れてパート先に向かうのでした。


美咲にも誠にも笑顔が戻ってきました!

子どもたちのことを考えると、離婚や家庭内別居といった結末にならずに明るい最終回でひとまずほっとしました。

ただ、美咲がコツコツとお金を貯めている様子を見ると、まだまだ不穏な要素をはらんでいます。

美咲が夫から受けていた仕打ちは、簡単に美咲の心から消えるものではなく、これからも残り続けるのでしょう。

二度と美咲と誠の間に「あの日」が来ないように祈るばかりです。



\ U-NEXTなら雑誌も読み放題 /
\31日間無料トライアル/






【妻が口を聞いてくれません】妻が悪い?

「妻が口をきいてくれません」を読んで「妻が悪い」と言った感想がSNSで話題になりました。

感想を簡単にまとめてみます。

夫の立場から多く上がった意見がこちら。

  • 夫は仕事で忙しいのに、主婦にそこまで気を使わなくちゃだめなのか
  • 確かに夫は無神経で妻の気持ちを察することができないが、口をきかないなんて行動は幼稚すぎる
  • 妻は夫にもっと自分の気持ちを伝えるべき。コミュニケーション不足。

それに対して妻側の意見は

  • 育児をした人なら夫のデリカシーのなさと夫へのイライラへの共感しかない
  • なにを言っても改めてくれない夫に、もはや口もききたくなくて無視したくなる気持ちもよく分かる
  • 夫に気持ちをきちんと伝えるべきと言われても、夫に言っても言っても理解してもらえない

と言ったものが目立ちました。

どちらも悪いという意見も多かったのですが、すべてに共通するのがやはり「5年は長すぎる」「5年はすごい」と口をきかなかった期間の長さへの驚きです。


夫側からしても妻側から見ても、やはり5年は長すぎでしょう。

もはや消耗戦です。

よく誠も5年耐えられたなと感心しちゃいます。

ただ夫婦のコミュニケーションをもっととるべきと分かっていても、話し合いの矢印が一方通行だとうまく行きませんよね。

夫婦で相手の話を聞こうという土台がないと、お互いの気持ちを理解するのは難しいかもしれません。


Twitterでの感想をご紹介します。

妻が口を聞いてくれませんを無料で読む方法

妻が口をきいてくれません最終回ネタバレ!妻が悪い?気になる結末を紹介!

「妻が口をきいてくれません」を無料で読むなら「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。

漫画などの電子書籍に限らず、映画、ドラマ、アニメなどあらゆるジャンルのコンテンツを提供しているんです。

  • 31日間の無料トライアル期間
  • 初回600ポイント付与
  • 雑誌も読み放題サービスがあり、漫画の無料配信も

U-NEXTは31日以内での解約では費用はかかりません。

マンガ好きにも映画好きにもお得です。


\31日間無料トライアル/
\ U-NEXTなら雑誌も読み放題 /

『妻が口をきいてくれません』を読む




「妻が口をきいてくれません」 を購入するなら、書店で購入するか電子書籍で購入するか選べます。

紀伊国屋書店に足を運んで単行本を購入するもよし、楽天ブックス、Amazon、ebookで電子書籍を購入しても楽しめますよ。






まとめ

「妻が口をきいてくれません」は、とにかく誠と美咲の夫婦生活にリアリティがあります。

むしろリアリティしかありません。

読み終えた後に自分の態度を反省したりコミュニケーションの大切さに気付かされたりと、夫婦で一緒に読んでほしいマンガです。

夫視点では、なぜ妻が口をきいてくれないのかの理由が明かされないので、続く妻パートでの謎解き要素が読んでいてゾクゾクしちゃいますよ。

そんな「妻が口をきいてくれません」はU-NEXTの無料お試し期間を利用すれば、無料で読むことができます。

この機会にぜひお試しください。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

\ U-NEXTなら雑誌も読み放題 /
\31日間無料トライアル/

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-最終回ネタバレ

© 2021 Powered by AFFINGER5