最終回ネタバレ

デスノート(漫画)最終回ネタバレ!気になるその後はどうなる?

ノートとペン
Sponsored Links

「デスノート」は、原作:大場つぐみ、作画:小畑健による少年漫画で、単行本発行部数が全世界で累計3,000万部を超える人気作です。

人を殺せるデスノートを巡る頭脳戦を描いたこの漫画は、日本だけにとどまらず世界的にもブームを引き起こしました。

漫画が完結したあとも、映画やドラマなどの実写化やアニメ化、小説やミュージカルなどが幅広くメディア展開されています。

本編が最終回を迎えた後も、短編が発表されるなど注目を集めてきました。

こちらでは、最終回のその後を描いた「裏の最終回」など、デスノートの最終回をネタバレしながら詳しくご紹介します。

\31日間無料お試し期間アリ/

U-NEXTでデスノートを読む

デスノート(漫画)の最終回ネタバレを紹介!

Death Note

「デスノート」は、死神の持つデスノートを巡る主人公とライバルの探偵との頭脳戦を描いた漫画で全13巻です。

「法とはなにか」「正義とは何か」を問う内容でもあったことから社会的現象になりました。

自らの理想とする新世界を作ろうとする主人公。

大量殺人を行う主人公の正体をつきとめ、彼を逮捕しようとする警察や探偵たち。

彼らの緊迫感あふれる攻防が漫画全編にわたり展開されて息つく暇もありません。






あらすじ

頭脳明晰で容姿端麗な高校生夜神月(やがみらいと)は、ある日死神リュークの落としたデスノートを拾います。

デスノートにはノートに名前を書いた人間を殺すことができる不思議な力がありました。

月はデスノートを使って、世界中の凶悪犯を殺害することで犯罪の抑止効果を狙い、犯罪者のいない善良な人々が暮らす新世界を創造しようとします。

ところが世界一と言われる頭脳を持ち、各国で超法規的な行動が許される名探偵であるL(エル)が事件解決のため介入してきたことから、少しずつ計画が狂ってきました。

Lは犯人「キラ」が月であることを見抜き、彼を逮捕しようと計画します。

そんな中、第二のキラである弥海砂(あまねみさ)が、月に接近、月の味方となります。

弥海砂は死神ジェラスのデスノートと、顔を見れば名前と余命のわかる「死神の目」を持っていました。

弥海砂を手駒にして、究極の頭脳戦を繰り広げる月とLでしたが、Lは死神の協力を得た月に敗北し命を落とします。

月とLの決着がついてから5年。

月は警察に入りキラを捜索する立場となっていましたが、その裏で自分の理想の世界を作るためにキラとして暗躍していました。

一方初代Lの後継者候補だったニアとメロがキラを追うようになります。

メロとの対決を制した月ですが、メロから情報を渡されたニアが月を追い詰めます。

ニアによって倉庫にキラの日本捜査本部のメンバーが集められます。

デスノートにニアたちの名前を書いて抹殺を図ろうとする月ですが、デスノートはニアによって偽物のすり替えられていました。

逃げ場をなくした月はとうとうキラであることを自白します。

月はいかに自分の行ってきたことがいかに正しいかを説きますが、誰にも同意されません。

月は隠し持っていたデスノートの切れ端にニアの名前を書こうとしたところで、警察の同僚松田に銃で撃たれて致命傷を負いました。

自分の負けを悟った月は死神リュークに助けを求めますが、最期はリューク自身の手でデスノートに名前を書かれて死亡します。






最終回ネタバレ

「デスノート」最終回ネタバレです。

月がニアに敗れて一年後、キラの目指した世界秩序は崩壊し、元の世界に戻りつつありました。

月を撃った松田は、バイクを暴走させる若者を見て「本当にこれで良かったのか?」と自問自答します。

松田は、ニアと月の対決を思い出しますが、結局松田自身が月のことを好きだったことを否定できませんでした。

松田は今の社会とキラのいた社会を比べる自分は歪んでいると言いますが、ニアとの最終決戦の場にいた伊出から、松田がおかしいともニアが正義だとも思わないと言われます。

ニアはLの後継者としてL同様に難事件に取り組んでおり、麻薬事件に絡んで日本の警察との協調を図っています

松田と伊出もニアとの打ち合わせに参加し会議が始まりました。


キラが月だったこともキラが死亡したことも公表されていません。

キラを待ち望む人々が数多くあらわれます。

神に祈るかのようにキラの復活を願って人々は祈りをささげるのでした。



デスノート一部でのL対月の頭脳戦も手に汗握る展開でしたが、二部に入ってからのニア・メロ対月もドキドキさせられっぱなしです。

キラがいなくなった後の世界が今後どうなるか余韻の残る最終回でした。


まんが王国で「デスノート」最終巻をお得に読む→「まんが王国」毎日最大50%ポイント還元






デスノート(漫画)最終回のその後は?

2008年にデスノートの実写映画の公開に合わせて、少年ジャンプに短編が掲載されました。

最終回のその後が描かれています。

あらすじをネタバレでご紹介します。

キラとの対決が終わってから3年。

日本の高齢者が次々と死亡します。

その死亡者数の多さにに、ニアと警察はは新たなデスノートが使われたと判断します。

Lとしていかに行動すべきか悩むニアでしたが、結局は興味が持てないといってこの事件に介入しないことを決断しました。

ですがニアがメディアを通して放った「人殺し」という言葉に、デスノートの使用者の精神は耐えられませんでした。

デスノートの使用者は自分の名前をノートに書いて死亡し、事件は解決します。




\電子書籍でも読める「DETHE NOTE 短編集」!/






裏の最終回とは?

実はデスノートの「裏の最終回」と言われている続編が存在しています。

公式ではありません。

ですがその内容があまりにデスノートらしく説得力があったため「裏の最終回」として知られることになりました。

「裏の最終回」ネタバレを詳しくご紹介します。

ニアに敗れ死んだはずの月が目を覚ますと、死神界にいました。

リュークは月に、デスノートを使ったものは天国にも地獄にも行けないこと、生前デスノートを使って殺した人間の死を経験させられたあとに存在自体が消滅することを説明します。

月はデスノートを使って殺した12万4925人の死の苦しみを味わうことになりました。

ですが月は、12万4925人の死を体験する間は死神界に存在できることを逆手にとって、死神大王と取引をして自分の身の安全を保障させようとします。

月の計画を聞いたリュークは「やっぱりお前は最高に面白…!」と喜び一緒に死神大王の元へ向かうのでした。






デスノート(漫画)を無料で読む方法

デスノート(漫画)最終回ネタバレ!気になるその後はどうなる?

漫画デスノートを無料で読む方法をご紹介します。

デスノートが読める電子書籍サービスの中でもU-NEXTは31日間の無料トライアルが付いてきます。

無料トライアル期間を利用すると漫画デスノートを全話無料で読むこともできますよ。

さらに電子書籍だけでなく視聴できる動画数も21万本と国内最大級です。


\31日間無料お試し期間アリ/

U-NEXTでデスノートを読む


サービス特徴
U-NEXT漫画のほかに雑誌も読める
雑誌読み放題サービスも
!
無料漫画は約5,000冊
多数のジャンルの動画も視聴できる
毎月1200円分のポイントもゲット!
31日間の無料トライアル
無料トライアル期間に600ポイントもらえる
作品数が圧倒的に多い!
コミックシーモア半額で読める!
*初回登録から使える50%オフクーポン配布(一部対象外)
ebookjapan3000円分無料のクーポンがもらえる!
まんが王国最大全巻半額で読める!
*最大50%分ポイント還元で超お得
Amebaマンガ無料登録で100冊半額クーポン配布あり(期間限定)
コミック.jp 1000コース無料お試し登録で1200円分のポイント付与!
30日間無料






まとめ

漫画デスノートは2006年に完結しましたが、その人気はいまだ衰えず2020年には新たな読み切りが描かれるなど超人気作です。

デスノートを使って理想の新世界を作ろうとする月と、それを阻止しようとする探偵たちとの想像を超えた頭脳戦に引き込まれ、時間を忘れて読みふけってしまいます。

そんな名作のデスノートですが、U-NEXTなら無料トライアル中にデスノートの漫画が全話無料で読めるだけでなくデスノートの実写映画やアニメも見れちゃいますよ!

しかも31日間の無料トライアル期間は解約しても無料なのでいつでも気軽に始められます。

この機会にぜひご利用してみてくださいね。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-最終回ネタバレ

© 2021 Powered by AFFINGER5