エンタメ

ahamo(アハモ)申し込みや契約できない原因は?対処方法を紹介!

机の上のスマホ
Sponsored Links

ahamo(アハモ)は、2021年3月から始まったドコモの新料金プランですが、事前にプラン変更をしないと申し込みや契約ができないサービスがあるんです。

しかも[シェアパック」は、解約しないといけないことはご存知ですか?

折角のahamo(アハモ)新料金プランも、よく分からずに申し込みや契約ができないなんて困りますよね。

そこで今回は、ahamo(アハモ)に申し込みや契約できない原因や対処方法を紹介しますね。

ahamo(アハモ)申し込みや契約できない原因は?

ahamo(アハモ)に申し込みや契約できない理由や原因を紹介していきますね。

原因①:プラン変更

ahamo(アハモ)の申し込みできない原因で一番多いのがプラン変更なんですよ。

ahamo(アハモ)の手続きの完了する為には、事前に設定変更や廃止解約等のプラン変更をする必要があります。

変更出来ていない場合、エラーが表示されるので手続きを完了することができません


原因②:シェアパック

アハモ(ahamo )への契約ができない原因の2つ目が「シェパック」です。

ahamo (アハモ)へのプラン変更または機種変更をする場合、事前に「シェアパック」を解約する必要があります。

シェアパックに入った状態で、ahamo(アハモ)への変更手続きをするとエラーが表示され、手続きを進めることが出来ません。

シェアパックとは

シェアパクとは、データ容量を家族間でシェアするプランのことです。

代表回線(親回線)がシェアパックを契約し子回線となります。

シェアオプションに加入すれば使えるサービスのことです。

「ギガホプラン」が登場して、2019年5月31日で新規の受付は終了しています。
  2019年5月31日以前に契約している方は、確認してみて下さいね。

原因③:審査

ahamo(アハモ)への申し込みは終わったけれど、後々キャンセルの通知がくる場合があります。

これは、ahamo(アハモ)の審査に落ちた可能性が高いです。

ahamo(アハモ)の申し込み時には、回線審査と割賦審査とが行われます。

回線審査

回線審査は以下の条件に該当する場合、審査に落ちる可能性があります。

審査落ちの原因

  • コモスマホの料金の延滞をしている
  • au・ソフトバンクなどドコモ以外のスマホの料金延滞をしている
  • 他人名義や架空の名義で契約したことがある
  • 短期間に契約や解約を繰り返したことがある。
  • ahamo(アハモ)の申し込み内容を間違えた。

上記に該当する項目がないか、確認してみて下さいね。

割賦審査

割賦審査は、アハモ用の末端を分割購入として申し込みした場合に行われます。

ahamo(アハモ)専用の機種は少ないので、分割購入する方は多くないと思いますが、念のため注意して下さいね。

ahamo (アハモ)申し込みできない時の対処方法

アハモ(ahamo)への申し込みや契約ができない原因への対処方法を紹介しますね。

プラン変更 の手続き方法

プラン変更はMy docomoで手続きすることが可能です。

ログイン後「契約内容確認・変更」ページにアクセスし、表示されている各サービスの横にある変更ボタンを押せば、プランを解約・廃止等が簡単にできます。

ですが、廃止や解約するプランが多々あり、自分の該当プランが分からないことがある時は、次の事を試してみて下さい。

プランが分からない場合

  • ahamo(アハモ)に申し込みをしてエラーが表示されるまで手続きを進める。

エラーが表示された場合、事前解約しないといけないサービスが一緒に表示されます。

エラーを確認して、My docomoなどで手続きすればOKです。

プランの変更は、店頭でも手続きが可能です。

ですが、待ち時間があったりと何かと時間がかかる場合があるので、オンラインでの手続きの方が簡単ですよ(*^-^*)

ココに注意

ドコモショップ店頭では、ahamo(アハモ)に関する手続きや問い合わせはしていません。

ahamo(アハモ)のためにプラン変更をサポートしてもらう場合は、3,300円支払う必要があるので注意して下さい。

詳しくは、「ahamo WEBお申込みサポート」から確認してくださいね

>>>「ahamo WEBお申込みサポート」

 

 

シェアパックの対処方法

シェアパックが原因で申し込みできない場合の対処方法を紹介しますね。

シェアパックが原因の場合は、シェアパックの廃止手続きをする必要があります。

廃止手続きは、ドコモオンラインショップ(My docmo)またはドコモショップで手続きして下さいね。

注意点

シェアパックは、代表回線(親回線)になっている方が、ahamo(アハモ)プラン変更すると、子回線になっているユーザーシェパックが自動で廃止になります。

子回線の方がシェアパックを継続する場合は、ahamo(アハモ)の加入予定のない方が新たに代表回線になる必要があります。

ドコモショップの店頭で、事前に代表回線の変更をして下さいね。

家族でシェアパックに加入している場合、誰が親回線になっているか確認するには、Mydocomoから「契約内容確認・変更」で確認できますよ。



審査の対処方法

上記で紹介した、審査落ちの原因の対処方法を紹介しますね。

審査落ちの原因

  • コモスマホの料金の延滞をしている
  • au・ソフトバンクなどドコモ以外のスマホの料金延滞をしている
  • 他人名義や架空の名義で契約したことがある
  • 短期間に契約や解約を繰り返したことがある。
  • ahamo(アハモ)の申し込み内容を間違えた。

この中で、一番多いのが「料金の延滞」です。

ドコモだけでなく、au・softbankなどの料金延滞も該当するので、気を付けて下さいね。

「料金の延滞」の関しては、延滞している料金を全納すれば回線審査で落ちる事はありません。

事前に延滞がないか確認して、もし支払ってない料金があるなら、アハモに申し込みする前に支払ってくださいね(*^-^*)


他に、申し込み内容が間違っている場合も、アハモの審査に落ちる可能性があるので注意が必要です。

これは、間違った情報での申請は「他人名義で契約しようとしている」と判断され、審査に落ちる可能性があります。

申し込み時には、必ず内容が間違っていないか確認してくださいね。



\容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)/

ahamo(アハモ)公式サイトはこちら

※ahamoのサービスはオンライン限定、店頭での申込み・手続きサポートは有料です。


ahamo(アハモ)の申し込みで、メールアドレスの引き継ぎが気になる方は ⇓コチラ⇓の記事を参考にして下さいね。

⇓ ⇓ ⇓





まとめ

そこで今回は、ahamo(アハモ)に申し込みや契約できない原因や対処方法を紹介しました。

申し込みできない時は、プラン変更や申し込み内容の間違いなど様々な原因があります。

折角のahamo(アハモ)新料金プランも、よく分からずに申し込みや契約ができないなんて困りますよね。

事前解約やプラン変更、入力情報の確認など、しっかりと事前に確認してから申し込みをして下さいね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
>> <<
Sponsored Links

-エンタメ

© 2021 Powered by AFFINGER5